大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウスハワイ】11話 吹き荒れる大志旋風で鉄の女ローレンにロマンスの兆しが!!

      2017/02/22

 

スポンサーリンク

ALOHA~。

ということで、テラスハウス・ハワイ編の11話が昨晩配信されました…。

前回の10話は、奈緒美と悠介がそれぞれ卒業していきましたね。2人そろっての卒業になったわけですが、さすがに2人がいっきに居なくなるのは寂しい気持ちになりました…。でも、人間て薄情ですよね。新メンバーが登場したらころっと卒業した2人を忘れてしまいます…。

【テラスハウスハワイ】10話 悠介の卒業ソングが泣ける…!新メンバーはハワイ大好きむっちりギャル?

で登場したのが、22歳のギャル杏奈さんでしたね。ハワイに魅了されて日本に帰るのが嫌になって住み着いてるっていうそんな女性ですが、自然体な良い感じの女性です。

羽石杏奈はハワイにぞっこんロコガール!!むっちりビキニでエビアンに宣戦布告!!

前回はこの杏奈の登場で終わってしまいましたが、今回の11話は男性新メンバーが登場するところから始まります…。

では早速11話のあらすじ見ていきましょう!

 

玉城大志、登場!

「初めまして、玉城大志って言います」

手にたくさんの荷物を抱え現れた新メンバーは、玉城大志(たまきたいし)さん…。笑顔がさわやかで、声のトーンも低くもなくそれでいて高くもなく丁度いい感じの男性だ。

エリック以外のメンバー(エリックはパンチボールカフェの準備で忙しい…)と対面した大志は、それぞれと握手を交わし、自己紹介を始めた…。

29歳、俳優志望(ハリウッド)、出身はLAで沖縄育ち…、などなど大志の自己紹介は続いた。

玉城大志は熱血男でイケメン俳優!!日本時代には三代目JSB役も熱演?!

 

そして、早速あのセリフをここでも…。

 

「死ぬほどの恋をしに来ました!」

 

そんなセリフをさらっと爽やかに言ってしまうようなそんな大志の登場で、このテラスハウスがさらに楽しく盛り上がって行きそうなそんな感じがした…。

そして、この時、いつになく緊張しているメンバーがいた。

ローレンだ…。

ローレンは、英語がそんなに上手じゃないという大志に「私たちが教えるから大丈夫!」と話すと、大志から、あのどことなく三浦春馬に似た爽やかスマイルで「お願いします先生!」と言われ、とても恥かしそうにしていた…。こんなローレンを見たのは初めてだった…。

 

新メンバーの杏奈と大志がやってきて一息ついたところで、それぞれ部屋を案内をすることに…。

女子部屋…。

杏奈は「こんな豪華な家で暮らせるなんて…」とこれからの生活に期待と興奮でいっぱいだと話した…。杏奈はハワイに来てからは意外にも“恋愛”には縁がなかったらしい…。がしかし、それにはエビアンもローレンも同調した。エビアンもローレンもハワイではデート(この場合は恋愛対象同士の)を今まで一度もしたことがないと話した…。

そしてやはり、悠介とのデートはローレンにとってみればそういうデートではないよと言わんばかりに、

「あっ、うーん、あれはデート…?」

とローレンは冗談ぽくおちゃめに振舞って見せた…。

そんな中、エビアンが杏奈に男性メンバーの第一印象を聞いた…。

エビアン「今いる2人(エリック以外の2人)どう思う?」

(ちなみに、エビアンのこの髪をアップにしてるのとてもかわいい!)

杏奈「2人とも印象は凄く良いかな~」

 

一方男子部屋でも、侑哉と大志が話をしていた。

恋愛意外では、ハワイではバイトをしようと考えてるという大志。さらに侑哉が通っている語学学校にも興味を示していた…。

そして侑哉に第一印象を聞かれた大志は、

「みんなカワイイなとは思いました」

と言っていた。

 

その夜、ダイニングで食事をとっていると、大志がみんなに話を振る…。

大志はさすが29歳だけあって、話しの振り方や受け答え方がもの凄く自然だった…。今までの最年長はエリックだったのですが、エリックはどちらかというと頼りない…。そんなポンコツエリックとは少し違う安心感のようなものがこの大志には感じられた…。

エリックと澁澤侑哉は性格に問題アリ?!非難殺到の冷蔵庫問題勃発の未公開映像3rd!!

エビアンと杏奈は偶然にも通っているボクシングジムが一緒ということで夕方から2人で出かけると話した。大志は、アルバイトを探そうかなと話した。でも英語の勉強のため、出来るだけ日本人の居ないところが良いとそんな話しをした。

すると、ローレンが、

「英語のテストしよ!」

と言いだした…。

ローレン「Nice to meet you」

大志「Nice to meet you」

ローレン「Where are you from?」

大志「I’m from Japan. How about you?」

ローレン「I’m from Massachusetts, I moved in Hawaii when I was 7 years old」

大志「Really?」

ローレンの英語のテストは終了。

なまりもなくネイティブに近い発音だと大志の英語を褒めた…。それにしても積極的なローレン…、大志と対面する時のローレンの笑顔は、悠介や侑哉やエリックの時のそれとは明らかに違っていた。

 

 

その後、食事を終えたメンバーはプールサイドに出て、この日が最後だというスーパームーンをみんなで眺めた…。

大志「きれいだねー」

杏奈「プール入りたい…」

そんな時、あのポンコツ野郎が帰ってきた…。

エリック「ただいまー」

エリックはそう言ってみんなの居るプールサイドに出てくると、こう言った…。

エリック「おっ、新しい人?」

”新しい人”って言葉のチョイスがいかにもエリックらしいなとは思いましたが、そのあとエリックは、杏奈と大志に近づき挨拶を交わした…。

大志「大志です」

エリック「ハイチ?」

大志「タイシです」

エリック「タイチさん?」

大志「タイシ!」

どこまでもポンコツなエリック…。

そんなエリックでしたが、自分はあともう少しで居なくなることを新メンバーの2人に告げ、それまでの間、楽しくお酒を飲もうとそう話した。

 

スポンサーリンク

 

大志が女子を次々と…

翌朝、大志はダイニングで、エビアンにもらったというハワイのガイドブックを見ていた…。ハワイに来たばかりで何も分からないという大志は、この本を見て勉強する!と仕事前のエビアンに話した。すると、杏奈がコーヒーを大志に持ってきてくれた…。2人は杏奈の淹れたコーヒーを飲みながら、「どこか行こうか?」と話していた。

この時、大志はごくごく自然に杏奈を誘います…。

大志「じゃあ今日は夕方まで空いてるかんじ?」

杏奈「そうだね…、5時…」

大志「5時まで空いてるかんじ?」

杏奈「うん…。めっちゃ(時間)あるね」

大志「ちょっと色々付き合ってもらってもいい?ハワイ初心者に?」

杏奈「全然いいよ、行こうドライブでも…」

大志「めっちゃベタだけどワイキキとか行ってもいい?」

杏奈「うん」

大志「じゃあ、ワイキキ行って、ご飯とかも行かない?」

杏奈「いいよ」

流れるような誘い方…。勉強になります!

 

そして2人は、マスタングでお出かけ…。

海辺でツーショット写真。

そして、2人は、Aloha Tableというお店で本場のロコモコを堪能…。

そしてここで大志は杏奈に質問をします…。

大志「死ぬほどの恋をしたことありますか?」

杏奈「ないかな…」

大志「恋愛するとどうなるの?」

杏奈「結構夢中になると思う…」

そして、今までは自分から好きっ!て言って付き合ったことがないという杏奈は、このテラスハウスでは自分で好きって言えるような恋愛がしたいと話した。

 

その日の夜…。

ダイニングでは、大志が昼間杏奈と出かけた時の話をメンバーにしていた。早速ハワイを満喫したと大志は満足げな様子だった。

そんな中、エビアンと侑哉も「明日どっか行こう?」という話をしていた…。

エビアン「明日バスケしよう!」

「侑哉が明日学校終わったら一緒にバスケがしたい」と侑哉を誘ったエビアンだったが、侑哉の様子はいつもと違った…。

侑哉「えー明日サーフィン行くよ…」

侑哉は明らかに乗り気ではなかった…。エビアンにゾッコンだったはずじゃ?まさか早速杏奈に心変わり??なんて一瞬そんな気がしましたが、結局この時はエビアンのごり押しにより、後日2人はバスケをして遊ぶことになりました。

そんな2人のやりとりにより場の空気が重くなったところで、大志が役者になるために役に立つと言って学んでいるという殺陣(たて)を披露した…。

 

翌朝、また大志が動いた…。杏奈に続いて今度はローレンを誘い出します…。

大志「今日はなにしてんの?」

ローレン「今日はエビアンと6時からコストコ…」

大志「じゃあそれまではノープランなかんじ?」

ローレン「ノープランです」

大志「じゃあランチとか特に考えてない?」

ローレン「考えてない…」

大志「じゃあどっか…」

ローレン「行く?」

大志「行こう」

大志「俺めっちゃ暇だから…」

大志「でもベジタリアンだよね」

ローレン「そうそう」

大志「そういうお店行こう!」

とごくごく自然にそしてスマートにローレンを誘い出す大志。勉強になります。

 

お店へ行く道中、車の中では、大志とローレンの年の差の話題に…。

「今年30歳だから、ヤバイよ11個ちがう…」

と大志。今年19歳になるローレンとはこんなにも年齢が離れていることに改めて気付いたという感じだったが、ローレンはあまり気にしてる様子はなかった。年の差と言えば、テラスハウスの東京編の理子と速人も11個違いでしたね…、懐かしい…。

そんな話をしながら2人は店にやってきた。

Greens & Vines、ここはヴィーガン料理が食べられるお店でローレンが前から行きたいと思っていたお店だそうだ。

ローレン・サイはヴィーガン(ビーガン)?!ベジタリアン最上級のその驚くべき食生活とは?!

 

2人は中に入ると、席に着き料理を注文した。料理を待つ間も積極的に話しかける大志…。

大志「3人兄妹だっけ?」

大志「末っ子だから泣き虫なんじゃない?」

ローレン「うん、ストレス溜まってる時はとくに…」

ローレン「よく泣く?」

大志「俺もめっちゃ涙もろいんだよね、映画とかすぐ泣く」

ローレン「ほんと?」

大志「どういう映画好き?」

ローレン「日本の悲しい映画とか好き」

大志「いいねー俺も邦画とか好き、今度映画見よう」

ローレン「オーケー」

こうして映画をあっさりオーケーしたローレン…。かつてこのローレンとの映画に行くだけで余程の苦労をした男が居ましたね…。悠介がやっとの思いで手にしたローレンとの映画を大志は今まさにいとも簡単に手に入れようとしているのです。

さらに、食事中の会話もさりげない…。

大志「ローレンはテラスハウスで好きな人いた?」

ローレン「いや、みんないつの間にか友達になっちゃったなんじ…」

大志「うんうん」

とさりげなくローレンのこれまでのテラスハウスでの恋愛情報を入手した大志…。そんな大志でしたが、自分の食事が終わると数秒間ローレンを凝視します。

その視線を感じたローレンはこう言います。

ローレン「ゴメン、早く食べるね…」

すると大志、

大志「違う違う、ゆっくり食べて」

大志「いやキレイな顔してるなって思って」

その大志の言葉を聞いたローレンは一瞬驚いた表情をみせ、そして顔を赤らめ始めた…。

ローレン「フフフ…、いや…、あ、ありがとう。ん?ありがとうなのかな?なんて言っていいか…」

ローレンの隙のある表情を初めて見た瞬間でした…。これまで僕の中では、このローレンは鉄の女でした…。というのも隙が無かったんですローレンて。お茶目にはしゃぐことはあったんですが、それって全部ローレン自身がコントロールしていた振る舞いだったのが見ていて分かったのですが、この今回の大志とのやりとりで完全にローレンは自分ではコントロールできない感情を自身で感じ取ったはずです。

これはあると思いますね…。

 

スポンサーリンク

侑哉に変化?

さて、一方そのころ、エビアンと侑哉は先日の約束通り、バスケをしに公園に来ていた…。

侑哉「スリーポイント!」

エビアン「ナイッシュッ!」

2人はバスケでひとしきり汗を流すと、ストレッチを始めた…。

「足伸ばしてあげる…」

侑哉はそう言ってエビアンに近づくと、エビアンのかかとを持ってグイっと伸ばしてあげた…。

エビアン「何かシンデレラになった気分」

エビアンは嬉しそうだった。そして続けて英語でこう言った。

エビアン「I’m your princess(私はあなたのシンデレラ姫よ)」

侑哉「・・・・・・・」

侑哉はエビアンの言葉に反応することなく、エビアンの足を下ろしました。

そして、エビアンがクリスマスの話しをしだしました。

エビアン「クリスマスデートしよ?」

侑哉「いいよ。どこ行くの?」

エビアン「一緒に決めようかなって思って…」

侑哉「全然思いつかない」

エビアン「いくつか提案するよ」

侑哉「うん」

エビアン「クリスマスディナー行きたい!」

侑哉「うん…」

侑哉からは嬉しさのかけらも感じられなかった。

 

その日の夜。

ダイニングでエリックと杏奈と大志がご飯を食べていた。どうやらこのご飯はエビアンが作ってくれたようで、そのエビアンはキッチンで洗い物をしていた。

ご飯を食べながら3人が今日あったことを楽しく話していると、洗い物を終えたエビアンがその3人には何も言わず自分の部屋へ行ってしまった…。明らかに様子のおかしいエビアンに気付いた大志が、「エビアンのとこ行ってくる…」と言って女子部屋に向かった。

「コンコン」

大志「入っていい?」

エビアン「どうぞー」

エビアンはひとりでメールをチェック中だった。

大志「何してるのかなーと思って」

大志はそう言ってエビアンの割と近くに座った。

大志「ていうかありがとうね、ごはんとビール」

エビアン「ううん、全然」

大志「あとでお金払うね」

エビアン「うん」

 

大志「明日も仕事?」

エビアン「10時から」

大志「お店行ってもいい?」

エビアン「いいよ、来て来て」

大志「じゃあ飯行こうよ!パンケーキとか…」

エビアン「うん、行こ!パンケーキか…どこがいいかなー」

 

一方そのころプールサイドでは…。

侑哉は物思いにふけり夜空を眺めていた…。

と、ここで11話は終わり。

 

11話の未公開映像は、新メンバー2人を含めたメンバー全員でプールサイドに出て話をするシーン。ここでも大志は熱かった・・・

まとめ

新メンバーの2人いいですねー。杏奈も大志も明るくてなんかテラスハウスがより南国のかんじが出てきましたね!そして何といっても大志がいいですね。前シーズンのうっちーを彷彿とさせるが如く、次から次へと女子を誘ってましたね。まあ深い意味はないんでしょうけどでも嫌悪感がまったくないあの誘い方は凄いですね。大志の登場で今後テラスハウス内で恋愛スイッチがあちこちで点灯しそうな予感がします。

玉城大志がモテるかどうかを考える…。暑苦しくても問題ない??

 

そしてちょっと気になるのが侑哉ですね。杏奈が来てから何か焦りを感じたのかエビアンの態度がやけに侑哉に積極的になっていますね。それを察したのか逆に侑哉はちょっと引き気味になってる状態です。この段階で杏奈に気持ちが向いてしまったという事はまあ考えられませんが、少しエビアンとの関係が心配です。

新メンバーの登場でますます楽しいですね、ハワイ!

ということで、11話はここまで。気になる12話はこちら↓

【テラスハウスハワイ】12話

 

♪テラスハウス・ハワイ編に関する情報をまとめておりますので是非!
    ↓↓↓↓テラスハウスハワイ

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , , ,