テラハ東京2020-25話 流佳の卒業スピーチ感動してもうたわ!!そして春花さんサヨウナラ。

テラスハウス

テラスハウス東京2020の25話が2週間ぶりに配信されました(先週はお休み…)。

いつも通り、

「用意したのはステキなおうちとステキな車だけです・・・」

というYOUのお決まりフレーズでオープニングが始まり、スタジオメンバーがYOUのあとに挨拶をするのだが、なんと、今回その中にあの徳井さんの姿はありませんでした…。

この時の収録のチョット前に事件が発覚したようで、スタジオメンバーたちは、

「お父さん色々あってちょっと頭冷やしてくるらしい」

というコメントをしてました…。

そして、今回おそらくその穴うめ的な意味なんでしょうが、なんとゲストが登場しました。

そう、ラグビー日本代表の田村優選手です。

自身はテラハの大ファンらしく、一番最初の湘南編からずっと見てきているというテラハフリーク!そして、なんでもこのテラハを日本代表のほとんどのメンバーが楽しみに見ているそうで、見てないのはリーチマイケル主将だけらしい(笑)。

そんな田村選手がこの東京編で一番惹かれているのが、流佳だそうだ…。あの何を仕出かすかわからないところが凄く良いと流佳から目が離せないと田村選手は言っていたが、この流佳が今回でなんと卒業してしまうんですね…。そしてその卒業を伝える場面がなんとも感動的でよかったです…。

そして今回その流佳だけではなく、前回、あのオシャレなバーで春花に告白したメンバーも大きな決断をすることに…。

テラハ東京2020‐24話 エミカが性格の悪さを隠しきれず遂に本性を露わにする「ザギンのシースー・・・」
テラスハウス東京編の24話が昨晩配信されましたので、またあらすじをチェックしていきたいと思いますが、前回の最後、花と愛華がバチバチやっておりましたね…。 愛華「勘違いしないでほしいんだけど、流佳にはそういう気持ちはないから!」 ...

まあ、とにかく今回は胸がジンジンくる場面のオンパレードでした…。

では早速、25話のあらすじを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

春花の答えは?

ペッペから告白を受けてからずっと考えていたという春花…。いざペッペにその返事をしようとプレイルーム誘ったもののこの時もなかなかその気持ちを伝えられずにいた。

しかし意を決した春花はこう言った。

春花「すごいよく考えて…、付き合おうとは思わなかった」

ペッペは春花の目をじっと見つめてただただ頷いていた…。

春花の”付き合えない理由”はこれらしい。

「一緒に過ごした時間が少なすぎる」

お互いに忙しく、特にペッペは忙しくしていて二人きりで話した時間も短いし、デートも3回位しか行けなかった、だから付き合うまでには至らない…。っていうのが春花の理由だという。

 

ペッペは男子部屋に戻ると、凌にこの事を報告した。

ペッペは日本語より英語の方がより詳細に今の気持ちを伝えられると凌に英語に報告を始めたが、やはり忙しさゆえに春花との時間が足りなかった事を嘆いていた。

さらにペッペはこんな事も…。

ペッペ「僕はよくみんなに間違われるなんだけど、全然プレイボーイなんかじゃない。だから、友達から恋愛に発展することがほとんどないし、友達から恋愛に変わる時のアプローチが下手なんだよ」

と、実は恋愛ベタがコンプレックスだと凌に打ち明けたのでした…。

 

一方で春花もまたこの事を流佳に報告。

春花「付き合う気持ちまでいかなかったっていう話をした…」

流佳「そっか…」

流佳はそう言うと、この春花とペッペの話題もそこそこにこんな事を言い出した。

流佳「実は言いたい事がある」

すると春花も

春花「私もなんだけど」

 

流佳「春花さんの言いたい事は分かる。卒業でしょ?ペッペから聞いた」

春花「で、流佳くんは何?」

流佳「実は、結論から言うと俺も明後日出ようと思う?」

春花「えっ?卒業するの?」

流佳「だから明日の夜が最後だから夕飯を最後に作りたくてそれで料理教室に…」

流佳の料理教室はこのためだったんですね…。

それにしても、春花と流佳が卒業ということなので、これで初期メンバーが誰も居なくなるわけです…。でも気がつけばあっという間に25話まで来てるんですよね。時の流れの早さをつくづく感じる今日この頃です…。

 

感動のスピーチ

そして翌日(流佳と春花卒業の前日)。

夜になり流佳は夕飯の準備を始めていた。料理教室まで通って勉強し、最後にみんなに振る舞う料理はやはりパスタだった…。

流佳は小麦粉、ベーコンなど食材を買い集め、もちろんブロッコリーも準備し料理を開始した。

流佳を思い返すと不思議と”料理”しているぐらいしか思い出せない…。いや他にもいろいろ流佳にはマーベルのくだりとか英語が下手なくだりとかあるのだけど、やはり流佳というと、ブロッコリーパスタが強烈だったから流佳イコール料理になってしまう。そう、流佳は僕の中ではもうテラハに料理を勉強しに来た人なのです。だから流佳には是非料理人になってもらいたい…。

そうこうしているうちにパスタは完成。

流佳「遅くなってすいません、これはトロフィエパスタって言います」

一同「いただきまーす!」

やはり料理教室に通っただけあって、このパスタはうまくいったようだ。春花も凌もペッペもみんなパスタを口に運ぶ手が止まる事がなかった。

みんながよろこんでパスタをほお張るなか、流佳の異変に凌が気付いた…。

凌「どうした流佳?」

流佳「…。なんでもない」

流佳は最後に作ったご飯をみなが大喜びしてくれて嬉しかったのだろう。涙を堪えられなかった…。

すると事情を知っている春花も思わずもらい泣き…。

そんな中、

流佳「ちょっと聞いてほしいことがある!最近英語がんばってるから英語でスピーチします」

流佳はそいういうとおもむろに立ち上がり、英語で書かれたメモを取り出しそれを読み始めた…。

流佳「Hello everyone , how is dinner ?」

と流佳のスピーチは始まった…。

”僕は今、ジムや英語教室に通ったり、マーベルのお店で働いたりといろんな事にチャレンジしています。テラスハウスに来て前よりも自立することが出来たと思っています。”

”みんなとコミュニケーションをとって、思いやりで動くことが大切だと知りました。みんなのために手料理をふるまう楽しさもここで知りました。そんな喜びを教えてくれたメンバーに感謝しています。いつだってみんなは僕を支えてくれました。

僕は明日テラスハウスを卒業します!僕はこれからもベストを尽くすつもりです。”

”これからの僕を見ていてください。みんなありがとう”

流佳の卒業スピーチを聞いてみんな涙が止まらなかった…。そんなみんなに流佳は最後にこう言いました。

流佳「この環境がなかったら、俺もっとヤバイ人間だったよ」

ホントに気付けてよかったと思います。

 

すると、春花もここで、明日流佳と一緒のタイミングで卒業するとみんなに報告した。

春花の卒業をペッペから聞いていた凌はここで春花に別れのプレゼントとしてあの物議を呼んだ”凌くんTシャツ”を渡した。そして続いてペッペからは、春花と仲良くなるキッカケになった、ポケモンのぬいぐるみが…、しかも春花の大好きなイーブイのぬいぐるみが手渡された。

 

そして翌日、春花と流佳は去った…。

春花「ケンカしないようにね!」

花「ケンカしたらプレイルーム呼ぶから!」

春花・流佳「行ってきます」

愛華「行ってらっしゃい…」

 

スポンサーリンク

彼女たちは恋愛対象では…

凌が所属するビーコルセアーズ練習場…。

凌はこの日、練習終りに仲間たちとなにやら話し込んでいた。

仲間「テラスハウスはどうよ?」

凌「今は21と22の女の子が居るんだけど、俺はアドバイスをしてくれるような大人の女性が好きなんだ…。でも彼女たちには出来ないと思う」

と、仲間にそんな話をしてました。凌からすると花も愛華もまだ”子供”ってことなんでしょうか…。

そんな凌の胸の内を知るはずもない二人、愛華と花はある日二人で食事に出かけていた…。

そこで愛華はこんな話をしました。

愛華「凌くんのことが少し気になってて…」

花「ワーオ!ハイタッチ!」

うすうすは気づいてたでしょうけど、愛華の突然のライバル宣言を聞いた花は”受けて立つ”といったかんじだった…。

その後も二人は凌の話で盛り上がり、互いに

「凌さんさんってカッコいいよね」

「分かる!カッコいい」

「モテるよねあれは」

と凌を大絶賛でした。凌はなんとも思ってないのに…。

 

そんな二人はこのあと凌の試合に向かいます。

花「キャー!凌さーん!」

愛華「キャー!」

 

漫画家ペッペ誕生、そして…

この日ペッペは、テラスハウス近くのデイリーヤマザキを訪れていた…。目的はもちろん、自分の作品「ミンゴ」が初連載された週刊スピリッツを購入するため。

ペッペは店内でスピリッツを見つけると一冊手に取りページをパラパラ。「ミンゴ」のページを感慨深げにじーと見つめていた。

そして、

「これ全部買っても大丈夫?」

と言って店にあるスピリッツ全部持ってレジへ…。

ペッペ「これ私が描いた」

店員さん「え?そうなの?あとでゆっくりみるわ」

ペッペ「ありがとうございます」

店員さん「ファンになるから!」

 

その日の夜…。

愛華「ジャーン!先生サインお願いします!」

愛華はそう言って買ってきたスピリッツをペッペの前に差し出した。続けて凌も買い占めてきた3冊をテーブルに並べた。

ペッペ「みんなありがとう。これが全国に売ってるって思うとやばい」

とペッペは興奮冷めやらぬといった様子だった。すると

ペッペ「お礼にデザートを作ったよ」

と言って冷蔵庫に向かった。

冷蔵庫からはペッペが作ったというティラミスが出てきたが、どうやらこのティラミスをそのまま食べるのではなくアレンジしてみんなに振る舞うと準備に掛かった。

このビスケットみたいなのを、いったんエスプレッソにくぐらせそのあとティラミスにつけて食べるというお菓子らしいのだが、凌、花、愛華は一様に喜んで食べた…。

そんな時だった。

 

「僕は今日卒業します…」

 

まさかのタイミング…。

凌「うーわ…」

思わず天を仰ぐ凌、そして愛華も花も言葉を失った。

ペッペ「ティラミスには意味があるよっ、”元気つけて”っていう。みんなと元気にさよならしたいから。今日漫画も発売されたし、ハッピーなまま…」

花「何で卒業するの?」

ペッペ「もうしんどすぎる、これからはもう思ったよりヤバイ」

とやはり漫画の方が忙しくてそっちに集中しなければいけないペッペは話した。

 

とここで25話は終わり。

 

スポンサーリンク

未公開映像

【25th WEEK】愛華&凌、2人きりの夜…「流佳のベッド空いてるよ」
【25th WEEK】「こいつバカじゃないの?って前から思ってました…」卒業インタビュー 西野入流佳編
【25th WEEK】「なんで好きだったんだろうって思うレベル…」卒業インタビュー奥山春花編

まとめ

いやー、ここへきて一挙に3人が卒業ですか!春花の卒業は前々から知ってましたけど、流佳とそしてペッペは突然でしたね。

でも、流佳の卒業スピーチは魂がこもってましたよ…。不器用だけれど一生懸命トレーニングしてスピーチに臨んだのが伝わってきて感動しました。流佳はこれからどんどん良い方向に進むと思うから是非頑張って欲しいです。もちろんペッペも…。

また、春花は個人的にとても好きなメンバーでした…。なんかネットでは、自己中とか性格悪いとか言われてたけど僕はそうは思いませんでした。初期はちょっとあれだったけど、途中からはメンバーの事を理解してあげるいい女性に生まれ変わったような気がします。そしてなによりキレイでしたしね…。あー寂しい。

ということで、次回はおそらく新メンバーが登場するでしょう…。

またどんな展開になるか楽しみですね。

以上、25話はここまで。気になる26話はこちら↓

テラハ東京2020-26話 ビビとトパスと快…。これは愉快な仲間たち!
テラスハウス東京2020の26話が昨晩配信されましたね…。 前回、春花はペッペの告白を断ったのちに卒業し、そして流佳も最後に渾身のスピーチをした後に卒業していきました。そしてさらにペッペまでも卒業を宣言し、いっきに3人のメンバーが去る...

 

退職代行 人気TOP3はコチラ↓

 

テラスハウス東京2020-メンバー&あらすじ一覧

コメント