大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】11話 水道屋さんVS親戚のおじさん!あみの恋の行方は?

      2018/05/30

 

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢の11話が昨晩配信されました…。

前回満を持して登場しましたね、島袋聖南さん…。

「あっざまー」

と、登場して早々にかなりお飲みになられてた様子で、安未とつば冴はちょっと引いてたし、今後の女子間の関係がちょっと心配でしたけど、まあ聖南さんの入居でなんかテラスハウス内が明るくなってくのは間違いないでしょう!

あともう1人…。水道屋さんっ…、あっ、上村翔平さんが入居しましたね…。

翔平はテラスハウスにやって来るなり、

「40歳くらいだと思った…」

「水道屋さんだと思った…」

と、安未に洗礼を受けてましたね…。そしてそれをちょっと気にしてる翔平の姿がありました…。

【テラスハウス軽井沢】10話 聖南さん復帰も安未の”お前じゃないだろ感”がハンパない!どうなるんだ女子!

 

さて、2人の新メンバーが登場したテラスハウスですが、この11話からメンバーたちそれぞれの恋の動きが急展開を魅せます…。

では早速11話を見て行きましょう!

 

女子3人の様子・・・

テラスハウスにあのテラハのレジェンド的な聖南さんがやってきて、これから生活を共にし、しかも同じ女子部屋でこれから一緒に過ごす時間も多くなる事への不安を吐露していた安未とつば冴の姿が前回ありました…。

たしかに歳もかなり上だし、安未とつば冴にしてみればテレビで見てた人でしょうから緊張するのも仕方ない…。

そんな2人の元に、散々酔っ払った聖南さんがやってきました…。

「トン…トン…トン」(階段を上る音)

安未:上がってきた…。

強張る顔でつば冴と目を合わせる安未…。

 

と、聖南さんがドアを開けて入ってきた。

聖南:おじゃましまーす!

酔いどれで女子部屋に初見参する聖南さん。その聖南さんのハイテンションを見て、ちょっとほっとしたのか安未とつば冴はにっこり笑顔を浮かべてた…。たぶんこの時つば冴と安未は「酔っ払いの相手をすればいいんだなこれは・・・」と聖南さんの今後の扱い方をなんとなく掴んだんだと思う…。

聖南:凄いねー!

聖南さんは部屋を見渡しそう言った。そんな聖南さんが2人に質問をした。

聖南:恋してる?

その問いに、

安未:してない…。

聖南:なんで?あんなイケメンに囲まれてさ。

安未:イケメンなのかもしれないけど、タイプではない…。

今度はつば冴が、

つば冴:私は今ショーンとよく遊び行ったりしてます。

聖南:いいなー私もデートしたいな~。

つば冴:えっ、今の時点でいい人いました?

つば冴が聖南さんに逆に質問すると、

聖南:みんないいねー!

女子3人:はははーーっ!

やはり聖南さんの明るさとテンションの高さは突き抜けてる…。そのおかげでこの女子3人は今後問題無く仲良くやっていけそうなそんな感じがした。

 

貴之と聖南さんが急接近

翌朝、翔平はダイニングでひとり今度東京でやるライブの楽曲づくりをしていた。すると、

聖南:おはよう。

翔平:おはよう。

聖南さんが昨夜の酒がまだ抜けないといった顔つきで下りてきた…。

翔平:昨夜ヤバかったですね?

聖南:ヤバかった??何か変なこと言った私?

翔平:いやそのヤバいじゃなくて…すばらしかったなと思って…。

何が素晴らしかったのかよくわからないが水道屋さんはそんな事を言った。

↑マジで水道屋さんに見える…。

 

すると、そこへ安未も起きてきて、至恩も含め4人で買い出しに行くことになった。

DELICIAに到着した4人は、今晩の夕食のハンバーグの材料を探して歩く…。

そして聖南さんは赤ワインを手に取った。

 

その夜、昼間買ってきた食材でみんなで夕食作り…。

聖南さんは、モッツァレラチーズ カプレーゼを手慣れた手つきで仕上げてく。これ、雄大も自慢げに作ってましたっけね…。

聖南さん、大輝と同棲してた時に家事全般は問題なく出来るようになったと言っていたが、たしかに料理は上手だった…。

そして、男子3人も仲良くハンバーグをこねる。

雄大が居なくなってもモッツァレラチーズ カプレーゼは出てくるし、居なくなってからの方がみんなで料理作ってる気がしますし…マジ雄大今何してるでしょうか??

 

さて、そんなこんなで料理は完成しみんなで食べることに…。すると聖南さん、

聖南:明日空いてる人?

とメンバーに声を掛けた。

貴之:空いてるよ。

安未:はーい。

と貴之と安未が手を上げた。

聖南:じゃあドライブ連れってってー!

貴之:いいっすよ。

安未:・・・。

 

そして翌日、貴之と聖南さんはドライブがてら旧軽井沢を訪れた。どうやら安未は来なかったようだ。

この旧軽井沢銀座通りは、軽井沢の定番中の定番のデートスポットで、最近では外国人の観光客でにぎわっているそうです。

2人はそんな銀座通りをぶらぶら歩き、そしてとある喫茶店に立ち寄った。

聖南:兄弟いるの?

貴之:5人。

聖南:5人!?

貴之:5人兄妹の一番下。

貴之に兄ちゃんが居るのは知っていたが(なからDEいかざーのMCを一緒にやっている兄)、まさか5人兄妹とはしらなかった。

聖南:私4人姉妹の長女…。

貴之:女女女女?

聖南:こんなのがあと3人居るっ!はははっ。

貴之:かー!こえー!

貴之も兄弟多いけど、聖南さんも4姉妹とは驚きました。聖南さんはこのあと貴之との話しの中で、自分はやっぱり一番上だからどうしても”やってあげちゃう”精神があって、その精神が彼氏の前でも出てしまい、結果舐められてしまうと話してました。だから今後は、あまりやり過ぎないように男性に接していくと話してました。

聖南:どう?恋愛の方は?

貴之:恋はね…。してるとは言えないかな…。

聖南:してるとは言えないけど、気になってる??

貴之:気になって”た”。

聖南:そこも過去形か。

貴之:うん。

 

 

 

 

その日は夜になっても、貴之と聖南さんは2人仲良く夕食づくり。2人は歳も近いこともあってやはり気が合うのか、貴之も遠慮なく聖南さんに話をしているように見えた。

 

貴之:結婚願望はあるって言ったっけ?

聖南:私、毎回付き合う人、結婚してもいいと思ってるの。

貴之:なるほどね…。一緒にいて楽な人がいいよね。

聖南:わかる、間違いない。

とても雰囲気よく料理を仕上げてく2人…。そんなちょっと大人な雰囲気漂うダイニングに安未が下りてきた。

安未:わーおいしそう!これ全部聖南さんが作ったの?

安未はそんな事を言いながらイスに座り、そして3人で聖南さんが作った夕食を食べ始めた。

貴之:うまい!

安未:うん、おいしい。

聖南:よかったー、安心。

 

安未:カフェどうだった?旧軽の。

昼間の旧軽の2人が気になったのか安未は2人にそう聞いた…。

貴之:すげー寒かったよね?

聖南:ヤバかった!

貴之:聖南さん下裸だからほとんど。

聖南:フフフっ、そうね薄手のタイツにTバックだからさ!

安未:Tバックなの?

聖南:そこは揺るがないの。

安未:二人で行ったの?

貴之:そう、チームアダルトで。

安未:・・・。

安未は心なしか、貴之と聖南さんの2人の仲の良さに嫉妬しているように見えた…。

 

夕食後、そんな安未が男子部屋をノックした。

「トントン」

貴之:はーい。

安未はドアを開けると、貴之の近くにちょこんと座り、そして可愛くこう言った。

安未:2017年遊ぼう!

安未がこうして自らデートに誘うって事は滅多になかったのではないでしょうか?聖南さんと貴之の仲良さげな姿を見て居てもたってもいられなくなったといった感じの安未のこの行動にはちょっと胸キュンしちゃった自分がいた。

しかも「2017年遊ぼう!」という言葉のチョイス…。これは残り少ない2017年のうちに一回遊びに行っとこ?みたいなニュアンスだと思いますが、安未の言葉のセンスには時々驚かされる。僕が一番好きな安未のフレーズはこれ↓

「乳首マシン」

これ未だに意味が分からない…。

 

テラスハウスあみの可愛い?性悪?オモシロ?秀逸発言集! ※随時更新中

 

 

そんな安未は、貴之に「スノボ行こ?」とこのあと誘います。しかも軽井沢の近間のスキー場ではなく、車で1、2時間かかるちょっと遠いところへ行きたいとお願いした安未は、その約束だけすると、そそくさと男子部屋をあとにしました。

 

富男再び・・・

この日は、至恩とつば冴がかねてより約束していた”スケートデート”の日。

引け腰気味の至恩につば冴が手を貸しながら楽しく滑る2人…。

至恩:おっ!

ドテっ!

「はははっ!」

もうこの2人の邪魔をするモノなんて何もない。

 

こうしてひとしきりスケートを楽しんだ2人は、お昼ご飯を食べにつば冴の実家のお蕎麦屋さん「冴沙」に向かった。

冴沙に到着した二人が店に入ると、つば冴のお父さんの富男さんが出迎えた。

富男:いらっしゃい!めずらしいじゃん!

つば冴が帰ってきたのが久しぶりだったんでしょう、富男さんはとても嬉しそうだった。富男さんと言えば、つば冴が小5の時に奥さんを亡くし、その後は男手ひとつでつば冴とつば冴のお姉ちゃんを育て上げた立派な男だ。そんな男気溢れる富男は至恩を見て一言こう言った。

富男:デッケーなおめえ!

まるでドラゴンボールの孫悟空のような言い回しで至恩の心をぐっと掴んだ富男は、2人を席に案内するとお茶を持ってきては至恩とつば冴に「これオラが漬けた野沢菜だ」とか、「おめえのデートしてるの初めて見んぞ」とか、もう孫悟空そのものだった。

至恩はそんなお父さんを見て、「想像通りの人だった」と笑顔でつば冴に話した。その後も、娘のデートが気になるのか富男さんは、お茶を注ぎに来たり、そば湯を持ってきたりと頻繁に2人の様子を伺いに来ていた。

そんなお父さんが打った腰の強いそばが到着し、2人でおいしそうにそばをすすっているとつば冴がぽつりとこう言った。

 

うちのお父さん本当に優しいよ。

 

僕は泣きました。このつば冴の言葉で僕は今朝電車の中で泣きました…。(僕はだいたいいつも朝電車のなかでテラハを見ているので…)

僕はつば冴とこのお父さんの関係性がとても好きです。好きというより憧れに近いと思いますが、僕も将来あんなお父さんになりたいと思ってます。

 

そんなつば冴の言葉に至恩もこう返した。

至恩:見てれば分かるよ。あんなお父さんがいたらそりゃこんな良い子に育つわ。

至恩の返しもいちいちイケてる…。

至恩:お父さんが1人で育てたんだもんね?

つば冴:小5でお母さんが亡くなったからね…。

至恩:悲しい。

つば冴:ねっ、たぶん一生分泣いた。

至恩:・・・。

至恩は何も言わずただただつば冴を見つめた。

 

そんな至恩とお父さんは帰り際にしっかりと握手…。

富男:よろしく頼むよ!

富男、すげーうれしそうだった。

 

 

スポンサーリンク

 

水道屋さんの恋

場所は変わって東京渋谷…。この日はR Loungeで翔平がライブをしていた。

翔平:それでは最後の曲行きまーす!

この日は翔平が2つ掛け持ちでやってるバンドのひとつ「SHEWAS」(シワス)のライブだそうで、この日は、聖南さん、至恩、安未の3人が見に来ていた。

それにしても綺麗な声を出す翔平…。ゆっくりとしたジャズの曲調と透き通るような翔平の声がとても心地よい。

見に来た3人も思わず体を揺らす。(安未以外)

 

~♪

 

翔平:ありがとうございました!

聖南:翔平っちやべーなー。

至恩:圧倒された。

安未:なんか偉大な人に見えた…。

聖南さん至恩そして安未までも翔平のパフォーマンスに圧倒されたようで、特に安未なんかは、水道屋さんって思ってた分、ギャップの激しさに相当驚いた様子でした…。

 

ライブ終わり…。

シワスのメンバーで話をする場面があったのですが、翔平はこう言ってました…。

翔平:気が合うのは聖南さんだと思う。でも意外と安未ちゃんが懐いてくれれば、”いけるんじゃないかな”っていう感じはあるよね。

翔平:なんか心に闇とか抱えてそうだけん、その闇を晴らしてあげたい…。

 

とここで第11話は終わり。

 

未公開映像

 

まとめ

いやー、恋が動き始めましたね!

聖南さんと貴之が年齢が近い事もあっていい感じになり、それに焦り?を感じたのか安未が貴之に「スノボ行こ!」って誘うのも可愛かったですね。

安未は最初貴之の事は“親戚のおじさん”でしたが、スノボ姿の貴之を見てからというもの、その評価は変わってきてましたからね…。貴之としては「安未はやっぱ妹…」っていう事を言ってましたが、今回のような安未からのプッシュで気持ちがまた戻るかもしれないですし、これは楽しみですね。

そして、翔平も安未を狙ってるような事を言ってましたしね…。果たして水道屋さんの恋はどうなるでしょうか?

水道屋さん→安未→貴之→聖南さん。

至恩→♡←つば冴。

と言った構図ですかね!

今後がますます楽しみです。

 

ということで第11話はここで終わり。気になる12話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】12話

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

 

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , , , ,