大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウスハワイ】15話 大志の死ぬほどの恋が無事終了?!杏奈「私タイプじゃない全然」

      2017/03/27

 

スポンサーリンク

ALOHA~。

ということでテラスハウスハワイの第15話が昨晩配信されました…。

前回の14話では、大志への思いを抑えきれない!と言ったローレンの姿がありましたね~。可愛かったですね~。

【テラスハウスハワイ】14話 この片思いは止まらない!”誘わない女”ローレンが遂に…

まさに片思いの天使ってかんじ…。

そしてローレンは決死の思いで大志を誘ったのです。

「どっか行かない?」

ローレンにとってはどこでもよかったんですね。そして2人は、テラスハウスの近くの公園に行くことになったのですが果たして…。

そして、一方その大志は杏奈をデートに誘おうと思ってるとローレンにも言ってましたが、その2人大志と杏奈のデートはどうなったのでしょうか?

早速15話のあらすじチェック行きたいと思います。

 

ローレン&大志の公園デート

大志「珍しいね、ローレンが“どっか行こう?”なんて」

薄暗い明りが公園のブランコを照らしていた…。2人並んでそれに座ると、ゆらゆら揺らしながら大志はローレンにそんな事を言った。

そして2人は先日開催されたローレンの個展の話をし出した…。

ローレン「個展の準備で忙しかった…」

大志「グッジョブ!」

大志はそうローレンにねぎらいの声を掛け、続けざまにローレンの絵をこう褒めまくった…。

「俺はローレンの個展に対する思いや、頑張って準備していた姿とかそういうバックボーンを知ってるから余計に良い絵に思えるし、欲しいって思った…。オンリーワンだよ!」

「この絵はLAでもちゃんと飾るから」

「自慢するよ!これ俺の友達が描いたやつって…」

ローレン「ありがとう」

ローレンはそう言って少し笑ったが、大志の「俺の友達が描いた…」という言葉が少し引っかかったのか少しうつむいた…。

2人の公園デートはそう長くは続かなかった。

「寒いからそろそろ戻ろうか」

大志の言葉に促されるように2人はテラスハウスに戻って行った。

 

テラスハウスに戻ったあとのこと…。大志がダイニングで座っているとそこへ杏奈が帰ってきた。

杏奈「ただいまー」

大志「おかえりー」

杏奈「一人?」

大志「一人」

と先ほどのローレンの時とは違って、会話が軽快にはずんでいるように聞こえる…。杏奈がイスに腰掛けると、話題は大志のアルバイトの話に…。大志はいくつかのバイト候補先に応募は掛けてるけどまだ面接までたどり着けてないと話した…。

そして大志が本題にはいる…。

大志「杏ちゃん次いつ空いてるの?」

杏奈「休みけっこういつでもある」

大志「デート行こうよ」

大志は得意げな表情でそう誘った。

杏奈「いいよ、行こ!」

杏奈も嬉しそうだった。

こうして2人は後日、クアロア牧場に乗馬をしに行く約束をした。

すると大志はこんな事を言いだした。

大志「ランチどうする?」

杏奈「大志が決めて」

大志「えっと、こういう四角の箱に入ってて…その…」

杏奈「なになに?はははっ、全然わかんない」

大志「お弁当が食べたいっす!僕」

大志はそう杏奈に手作り弁当をおねだりした。

杏奈「お弁当かー、いいねー。待って私お弁当作ったことないかも…」

大志「いいねー初だね」

大志は嬉しそうにそう言うと「おやすみ」と言って自分の部屋へ行った。

 

スポンサーリンク

 

まだ納得のいかない杏奈

次の日、その杏奈は侑哉とGrondinというカフェでランチをしていた…。

するとまたこの話題…。

杏奈「エビアンとどうするんだろうって聞きたかった」

侑哉「全然考えてなくて俺…」

杏奈「一緒に住んでる以上気になるじゃん、明確になってればこっちもすっきりするけど…」

杏奈は侑哉とエビアンの今の中途半端な関係について言及した。

侑哉「入れない空気だしてる俺ら?」

杏奈「夜とかたまに…」

侑哉「ああ…、あれ全然入ってきてもいいんだけどね」

杏奈「でも、たまに下(リビング)に下りてくと“あっ2人がいる”って戻るとき全然ある」

最近、侑哉とエビアンはリビングのソファーで夜一緒に寝てて、そこはやっぱ近づいちゃいけない空間だと思って避けるようになっているという杏奈…。だから杏奈的にはそいう意味でも2人の関係性を明確にしてほしいと侑哉に訴えかけたのだ。

侑哉「何でそんなに明確にしてほしいの?」

杏奈「してほしいっていうか、気持ち悪い部分はあるじゃん」

侑哉「えー、ない」

杏奈「こっちはある!」

と杏奈は引かなかった。

さらに杏奈は2人の今後についても言及した。

杏奈「今後の2人についてエビアンは何か言わないの?」

侑哉「遠距離恋愛…」

杏奈「侑哉がハワイ出てっちゃうからってこと?」

侑哉「うん」

杏奈「侑哉はその道を変えるつもりはないんだ?エビアンが居るからってことで」

侑哉「自分のやりたいことを変えてまではない」

と侑哉はきっぱりそう答えた…。

 

ローレン東京へ行く

乗馬デートの前の晩、杏奈は大志のリクエスト通り、お弁当づくりをしていた…。前日に日本から帰ってきてた魁も、お腹が空いた~とか言いながらキッチンをうろうろ…。

そうこうしてるうちに、杏奈特製のから揚げが完成。魁もそのから揚げをひとつ味見して、「これは大志くん喜ぶよ~」と太鼓判を押した。

そのころ男子部屋では…。

侑哉「LA行きてーなー」

侑哉は役者の先輩である大志にそんなことを話していた…。「ハリウッドで役者になる」という目標を持ってはいるが、まだ自分はその目標が漠然とあるだけで具体的には何も踏み出せていないと、大志に打ち明けていた…。

すると大志はこう話した…。

大志「まず大きな目標がこうあって、それを実現するために今何をしなければいけないか考える…。それも“いつまでに”を必ず…」

と。

大志からそんなアドバイスを受けた侑哉からは、何かしらのアクションを起こしそうなそんな雰囲気が漂っていた。

 

そんな頃…、モデルの仕事で東京に来ていたローレンはこの日、ある人物の元を訪れていた…。

 

ローレンが会いに行った人物は高根枝里さんという人。高根さんは個展などをプロデュースするアートディレクターだ。

高根「絵みるのとても楽しみ」

ローレン「お会いできて光栄です」

ローレンは自身の絵たちを高根さんに見せた。

高根「こういうファンタジーが入ってる絵は凄い素敵ね」

高根さんの評価はローレンのどの絵に対しても高かった。そして高根さんはこんな事も…

高根「うちで(個展)やるとしたらこの階でできる可能性は全然あって」

ローレン念願の東京での個展は意外にもあっさり進みそうだった。

ローレン「ほんとにありがとうございます」

ローレンはそう言うと、涙を浮かべて喜んだ。

 

スポンサーリンク

 

大志x杏奈の乗馬デート

大志と杏奈のデートの当日。

前日杏奈が必死に作ったお弁当を持って2人は車で出発した。道中、大志がこんな質問を…

大志「最近女子たち話ししてる?」

杏奈「しゃべってないね全然…」

大志「不満あるの?」

杏奈「私はないけど、エビアンとか私に対してありそう…」

例の“付き合う””付き合わない”で揉めて以降、エビアンが自分に対して不満を持ってるのではないかと感じているという杏奈はそんな事を大志にこぼした。

杏奈がエビアンとの対立でテラスハウスを家出状態?!未公開映像で発覚した杏奈の苦悩。

 

そんな話しをしながらしばらく走るとクアロア牧場に到着。

2人は早速乗馬をすることに…。

ハワイの大自然の中で乗馬なんて、とても羨ましい~ですね。

乗馬をひとしきり楽しんだ2人は、公園に移動しランチをすることに…。

並んで座った2人は杏奈の手作り弁当を広げて食べ始めた…。大志はまずはじめにから揚げを口に入れた。

大志「めっちゃうまい!」

今度は卵焼きをほおばり、

大志「うまい!」

杏奈もうれしそうだった。

 

その日の夜。

「超よかったー」

「ヤバイ超たのしかったー」

「お弁当まじ最高だったー」

と大志は男子部屋でひとり浮かれていた…。

大志「魁見たんだっけお弁当?」

魁「うん、から揚げは食べた、へへへ」

大志「何食べてんだよ!魁、この!」

大志は魁や侑哉を前に、ひとりそんな感じで舞い上がっていた。そしてこんな事も言っていた。

大志「可愛らしいんだよねー仕草とか…、こう俺のストライクゾーンをえぐってくるかんじ??」

さらに、

大志「いい感じなんじゃないかなーって思ってる」

と自信満々の様子。

 

一方その頃女子部屋では、杏奈がエビアンとそのデートの話をしていた…。

ローレンが今日本に行っているので、女子は杏奈とエビアンの2人っきりだ。否が応でも話をしないわけにはいかないという雰囲気がひしひしと伝わってくるそんな気が強い女子2人はこんな会話をしていた…。

エビアン「どうだった?今日」

杏奈「今日ちょー楽しかったよ」

エビアン「そっか、杏ちゃん的には何かそこで芽生える感じ?」

エビアンにそう聞かれた杏奈でしたが、次の瞬間、

杏奈「全然ないかな…」

とあっさり。

さらにエビアンに「タイプじゃないの?」と聞かれると、

杏奈「タイプではないかな」

とここでもバッサリ…。

死ぬほどの恋をしに来た大志がこの話を聞いたらホントに死んでしまうかもしれない…。

 

ローレンがまさか…

場面は変わり、東京青山…。

とあるカフェでローレンが誰かを待っていた。

するとそこに現れたのは…、

そう、誰よりも早くテラスハウスを卒業した奈緒美だ…。2人は久しぶりの再会を喜び、お互いの近況を話した…。

奈緒美を久しぶりに見たけどこの日はお化粧バッチリで可愛かった…。

ローレンは最近個展をハワイで開いた事と、恋愛面では大志が気になっているけど、その大志は杏奈が気になっていることを奈緒美に話した。

そして、

ローレン「私はもういいかな…何か」

ローレンはちょっと切なそうに奈緒美にそう言った…。

奈緒美「後悔しないの?」

ローレン「大志はたぶん私の事好きにならない」

奈緒美「なんで?」

ローレン「そういう雰囲気はないから…」

ローレン「まだ18だし自分のことちゃんと好きな人と一緒になりたいと思う」

とローレンは言いました、そしてこのあとローレンから聞きたくない言葉が…、

ローレン「何かね…、新しい生活を始めようと思ってる」

奈緒美「もう決断したってこと?」

ローレン「決めたかな…自分の中で」

奈緒美「そっか…」

ローレン「東京で何が起こるか分からないけど、やってみたい」

と、卒業を決断したローレンが意外にもいい笑顔だったところで今回の15話は終わり。

 

15話の未公開映像がこちら↓ 魁の即興ソングですがなかなかオモロイ!

まとめ

ローレンが…、ローレンが…、卒業してしまいます…(涙)。これは悲しい。

ショックすぎて大志と杏奈のデートとかあまり記憶にありません…。

でもそうでしょうね。東京で個展を開くという目標に近づけてるわけですから、今例えば大志といい感じになっても大志はゆくゆくはLAで遠距離だし…。まあ、自分を好きなわけでもない大志より、自分の可能性に今は挑戦したい!って事でしょうね。それは素晴らしいことですからローレンにはホントに頑張ってもらいたいです!しかもこれから活動の拠点は東京になるみたいですから、もしかしたら今よりもっと彼女を見る機会が増えるかもしれませんしね。

でも、ほんとの事言うと、もっとこうローレンの恋する姿を見たかったです。

 

そして、大志の思いとは裏腹に杏奈は大志を何とも思ってなかったってですね~。

「タイプではないかな」

ってオモシロ過ぎました…。

 

現在の恋愛相関図はこんなかんじ…↓

現在の恋愛相関図

 

さて、いよいよローレンが卒業宣言をしてしまったわけですが、そのローレンの入れ替わりで入ってくる新メンバーはどんな女性でしょうか??

そして、大志の死ぬほどの恋は実を結ぶのか?それともホントに死んでしまうのか?

ますます今後が楽しみですね。

という事で15話はここまで。気になる16話はこちら↓

【テラスハウスハワイ】16話

 

なお、「テラスハウスALOHA STATE」最新話は、FOD(フジテレビオンデマンド)に登録すると、1ヶ月無料で観れますよ♪

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

♪テラスハウス・ハワイ編に関する情報をまとめておりますので是非!
    ↓↓↓↓テラスハウスハワイ

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , ,