大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

石田さん家の2017。母千恵子の不良時代と石田家の苦悩…介護、別居、相続。

   

 

スポンサーリンク

「普通は千恵子がいるんだけどね…」

と寂しげに話すお父ちゃん…。これは先日放送された「石田さん家2017年版」の冒頭のシーンですが、子供たちはみなそれぞれこの家を順当に巣立って行っている石田家では、この2017年の正月に家に集まったのは、お父ちゃんと同居する芽衣子、そして実家に帰ってきていた、智広、元基、隼司の4人だけ…、お母ちゃんの姿もありませんでした。以前は溢れんばかりの子供たちでにぎわいを見せた石田家のお正月も「今はこんなもんだ」とお父ちゃんはとても寂しそうでした。

これは十数年前の石田家のお正月のお年玉を渡す時の様子…↓

「なんで俺4年生になったのにまだ1万円なんだよ!」

と智広くんが、自分のお年玉に納得いかない様子でお父ちゃんに食って掛ってます。その後ろで長女奈緒子さんと長男孝之くんが静観しているという懐かしい映像が流れました。

この時から比べれば格段に寂しくなった石田家のお正月でしたが、さらに今年のお正月は、お母ちゃんの千恵子さんが居ないのです…。お母ちゃんは、お婆ちゃんの介護のため、今はお父ちゃんとは一緒に住んでおらず別居状態…。お母さんいわく「これは必然の別居よ、そう円満別居よ」という石田夫婦の別居ですが、近頃の石田夫婦はとても円満そうには見えません。

石田夫婦の別居生活

石田さん家夫婦の別居生活が始まったのは、2015年の怒川の洪水で被害を受けた家を700万円掛けてリフォームしてからになります。

石田さん家の2016。お父ちゃん入院で再就職に赤信号?夫婦が別居を選んだワケとは?

みさ子お婆ちゃんの認知症で介護生活を余儀なくされて数年、最初の頃は車で5分という割と近くに住んでるみさ子お婆ちゃんの家を行ったり来たりして介護をしていたお母ちゃんでしたが、家のリフォームが完成したタイミングでみさ子さんとの同居の道を選びました…。

みさ子さんの認知症は年々ひどくなる一方で現在は要介護4級というクラス…。生活の広範囲において介護が必要となるクラスらしい。今回の放送でもお母ちゃんの苦悩する姿が映し出されてましたが、それはそれは大変なものです。

昼ごはんを食べさせた数分後には、「あれっごはん食べたっけか?」とみさ子お婆ちゃんが聞いてくる…。または、自分の年齢は何度教えてもすぐ忘れちゃう…なんて事が日常茶飯事なのです。

さらにある時なんかは、風邪をひくからお風呂はシャンプーなしでいいよと言ってお婆ちゃんをお風呂に連れて行ったお母ちゃんが、数分後様子を見に行くと、隠したはずのシャンプーを見つけ出しお婆ちゃんが髪を洗ってしまっていたのです。翌日お出かけする予定があるので絶対風邪をひかせたくないという意図があったお母ちゃんは、お婆ちゃんに強く言ってしまいます…。

「何回同じこと言えばいいのよ!返事ばっかりじゃなくてやる事やってちょうだい!」

何度言っても言う事を聞いてくれないお婆ちゃんにこんなかんじで強く当たっちゃったお母ちゃんでしたが、その数分後には、

「怒る度に私落ち込んでさ…」

と言って顔をタオルで覆ってしまいました…。

言ってもわかんない、言う事を聞いてくれないから強く叱ってしまう。お婆ちゃんは認知症だからしょうがないってわかっているのにそう強く当たってしまうことで、結局「私が悪い」と自分を責めてしまうというお母ちゃん。話を聞いていた孝之くんも何も言えずにいました…。

 

一方、お父ちゃんは今、次女の芽衣子さんと2人暮らし…。

次女の芽衣子さんは、30歳を超え未だ独身貴族を謳歌し、結婚どころか男の気配すら皆無といった状況です。

60過ぎの父親と行き遅れた30過ぎの娘の2人きりの生活に大した会話はないのは容易に想像できる…。石田さん家も例外ではなく何ら楽しげな様子は2人からは感じられないといった感じだった。それでも芽衣子さんが飼っている2匹の猫ちゃんを介して要約接点が見いだせてるといった状況の2人暮らし…。大家族石田家をずーつと見てきたファンからすると、この現状はいろんな意味で切なく感じました。

でもこれが現実。どこの家でも同じような事がある。石田さん家はホント現代家族の縮図だなーとふと思いました…。

 

スポンサーリンク

 

石田家の跡取り問題

さて、今回の石田さん家の放送では、上に書いた介護・別居問題の他に、なんと相続の話しがでました…。

自分が死んだらこの家を誰が見るのか?

63歳になったお父ちゃんは今そんな事を考え始めているそうです。お父ちゃんも気付けば63歳なんですね~。

石田家のお父ちゃんを軽く振り返ってみると、それは仕事詰めの人生でしたね…。

お父ちゃんは茨城の田舎から東京まで片道電車で数時間かけて通勤してましたね。で夜は遅くまで仕事して…。

ロレアルで仕事をしだしたこの頃は、自分の報酬の事なんかそっちのけで美容業界全体のレベルが上がる事をただただ願って全国を飛び回っていたそうです…。

会社にパソコンが導入された時なんかも、「俺はこっちの方が性に合っている」と言って電卓と定規を手放さなかったそうです…。

で、営業成績はトップクラス。

めでたく50歳で営業本部長に昇進…。

で、現在は、昔付き合いのあった美容関係の複数の会社と顧問契約を結んでいて、美容業界の後進の育成に一役買っているそうです。

ちなみに現在お父ちゃんは「先生!」と呼ばれてるそうです。

 

さて、そんなお父ちゃんが突然言い出した相続の話し…。お父ちゃんは長男の孝之くんに相談をしに行きました…。

「俺はどうしたらいいんだ??」

と酒に酔いながら長男に話すお父ちゃんの姿がありました…。孝之君は、「智広がいいんじゃない?」とさらっと言っていましたが、そのあと、兄弟間でも少し話しをしていたようですが、お父ちゃんはとりあえず、相続に関しては次女の芽衣子さんに一任する考えのようです…。

石田さん家次女芽衣子の少女時代が可愛すぎる!!現在は市役所勤務の独身貴族で石田家の跡取り候補№1?!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の放送では、お母ちゃんの介護問題、そして相続の話しが主に映し出されてましたが、もうひとつ、隼司くんの美容師の仕事の話しがありました。美容室で働き始めて丸1年、学校に行っていた2年間を含め3年間もの間美容業界にいる末っ子隼司くんが、美容師を辞めたいと悩んでいました。

その事で相談しにお父ちゃんの元を訪れてきた隼司くんにお父ちゃんは、

 

「せっかく美容業界に入ってやめるのはもったいない。今から全く違う業界に行くのは大変。しがみつくのもひとつの方法だ。ひとつのところにじっとしていれば、年取ってからいいことがある」

と話しました。結局隼司くんは、とりあえず続けてみるという結論に達したそうですが、ちょっと心配ですね…。

と、まあ今回の石田さん家の2017の放送は、年齢を重ねた家族に迫りくるさまざま問題がテーマとなっていた放送でしたが、見ていて切なくなく部分もありそして共感できる部分もあり…。またその中でも智広くんあたりが、いい味だしてるな~、ってかんじで大変見ごたえがありました。

石田さん家のゆるキャラ?!四男智広の性格がイケメンだと話題に…。

 

それともうひとつ面白いシーンがありました。

お母ちゃんのかつて勤めていた美容室の同級会のシーンがあったのですが、お母ちゃんこの日は日頃の介護の疲れを癒すべくかつての同僚とワイワイ金沢の温泉旅館で宴会をしていたました。

元上司の泉利一さんデュエット↓(泉さんの左手はお母ちゃんの腰に…)

そして、ニ次会では、かつてのお母ちゃんの写真が披露されたのですが、これ結構衝撃でした…。

 

元同僚の人たちは、この写真を見ながら、

「生意気だったわよね~」

「気が強かったわよね~」

「不良だった」

などなど言いたい放題だったのですが、たしかにこりゃヤンキーで間違いない…。

ちなみ、当時同僚だったお父ちゃんはこんなかんじだったそうです↓

いやーとても良いものを見た気がしてなんか元気が出て来ました!

また、番組のエンディングではお母ちゃんがみさ子お婆ちゃんに孫が今何してるかを説明するシーンがありましたが、「長女の奈緒子は今埼玉にいるよ」と言っていましたね。テレビにはだいぶ出てきてませんがどうやら元気そうで良かったです。

まだまだこれから色んな問題が出てきそうな石田さん家ですが、石田さん家はほんとにありのままを見せてくれていて、時に参考になることがあります。そういった意味でもまだまだ期待して楽しみに待っていたいと思います。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 石田さん家