大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

石田さん家次女芽衣子の少女時代が可愛すぎる!!現在は市役所勤務の独身貴族で石田家の跡取り候補№1?!

      2017/05/29

 

スポンサーリンク

昨日、石田さんちのテレビ放送がありました…。

相変わらず面白い大家族だなーって思いながら拝見してましたが、次女の芽衣子さん、さすがに歳をとりましたね…。まあそれもそのはず、気がつけば芽衣子さんも現在34歳という大人女子になってるんですもんね…。

現在はお父ちゃんと実家で二人っきりで住んでるという芽衣子さん。

お母ちゃんは実母の介護もあって実母の家で生活を共にせざるを得ない状態だということで、あの鬼怒川大洪水によって水浸しになってしまった後お父ちゃんが700万円かけてリフォームした実家で、親子二人水入らず?で生活をしているわけです。

石田さん家洪水被害の一部始終…。石田家復活のカギはやっぱりお父ちゃん!

60過ぎの父親と、嫁に行く気配のない30過ぎの娘の会話はというと、家で飼っている2匹の猫の話題ぐらいなもんで、まあどこの家にでもあるような風景といった感じの二人の様子が映し出されてましたが、やっぱりなんかお父ちゃんも寂しそうでしたね…。お父ちゃんが冷蔵庫の中身を見せていたのですが、食材はもちろん飲み物なんかもきっちり分けられてました。おそらく洗濯物なんかも別々にされてるんだと思います。

まあ、父親と娘の二人っきりってこんなものかもしれないですね…。

 

次女芽衣子の美少女時代

さて、そんな芽衣子さんですが、放送中に過去の蔵出し映像という事で、こんな写真が映りました!

めっちゃかわいいーですよね!

この写真は28年前(当時6歳)のものらしいのですが、これはまさに美少女という言葉がぴったりです。このまま順調に行けば、末は竹内結子柴咲コウかって言うくらいの逸材だったはずなんですが…。

 

 

あれから28年…。

 

次女・芽衣子さん
生年月日:1982.12.28

・市役所の臨時職員
・独身で実家ぐらし
・照れ屋なツンデレキャラ
・趣味はYoutube鑑賞(グロ系が好き)
・意外に酒好き

時は残酷です…。

どこでどう間違ったのか、はたまた遺伝子の組み換えが途中であったのか…。

いえいえ、そんなことはありません、今現在も色白のお肌は健在ですしなんと言ってもその屈託のない笑顔も健在です。そして何より顔はお父ちゃんにソックリですよね。

 

芽衣子さんの過去の映像がさらに出てきたのですが…

当時15歳の芽衣子さん↓

これは、中学生の頃の芽衣子ちゃんなのですが前髪が独特なかんじになっていて、この頃から今現在の姿に近づきつつあるのがわかります…。

年ごろの女の子にも関わらず、オシャレに目もくれずどっちかと言ったら地味な方だったこの頃の芽衣子さんにお父ちゃんは当時こう言ってました。

「少しは髪でも染めて女らしくしろよッ」

「ピアスの2つや3つあけろよッ」

普通は娘にそうは言わないだろうアドバイスをさらっとする当時のお父ちゃん…。さすがだと思いました。

 

また、これもありました…、

ヨーグルト事件。

次女芽衣子さんを語る上で外せないのがこのヨーグルト事件なのですが、当時高校受験の勉強中だった芽衣子さんがストレスから手に持っていたヨーグルトを床に投げつけて、その転がったヨーグルトをさらに投げつけて、あたり一面がヨーグルトだらけになったあの事件です。

石田さん家

懐かしいです…。

 

スポンサーリンク

 

税務課勤務の独身三十路女

芽衣子さんは、四年制の大学を卒業後、水海道市役所(現常総市役所)でアルバイトとして働き始めたそうなのですが、最初は社会福祉課という部署に居てその後現在の税務課に異動になったそうなのです。

朝8:30に家を出て、定時キッカリに帰宅するという生活をもう12年も続けてる芽衣子さん、12年の間には”正規雇用”の話しもあったんだそうですがアルバイトとして働き続けているそうなのですが、気になるのが、未だ独身ということです…。

取材陣に「結婚願望は?」と聞かれた時には、

「全くない!」

そう断言してました。自分の生活に赤の他人が入り込んでくることを想像できないんだそうです…。で続けて取材陣から「じゃあこれからの目標は?」と聞かれた芽衣子さんは、

「ネコをもう一匹飼う!」

と笑いながら話してました…。うーん…結婚はちょっと難しそうですね。

この娘の現状にお父ちゃんは、

「嫁に行ってもらうのが夢だけど、夫婦が悪かったのか、(芽衣子に)変な正義感が出て、私が今居なくちゃダメなんだって思ってるって思う…」

とこぼしてました…。

 

石田家の跡継ぎは芽衣子?

石田家は今大変な問題に直面しているようです…。

それは相続問題…。

お父ちゃんは自分が死んだ時に、誰がこの家を継ぐのか?ということを今真剣に考え始めていてお母ちゃんに相談する場面がありました。相続というと、土地、家、預金、借金などなど、色々とありますが、お父ちゃんとお母ちゃんは芽衣子さんを、家の所有者や世帯主にすると話してました。つまりあの家の名義を芽衣子さんにするということですね…。

えっ?まだお父ちゃんたちは63歳と若いしちょっと気が早いんじゃない?と思いましたが、これはどうやら、芽衣子さんの自立を促すためという側面もあるみたいで、まずは、光熱費関係の支払いの名義を芽衣子さんにするという話しのようでした…。

まあ、相続、跡継ぎって実際その時状況(お父ちゃんが死んだ時の子供たちの状況)によってどうなるかわかりませんからね…。お父ちゃんが元気なうちから「じゃあ跡取りはお前!」ってなかなか決められないと思います。

なので、とりあえず税務課で働いていて相続に関しても知識のある芽衣子さんに、これからこの石田家の相続にかかわることを取り仕切ってもらおうという意図があるみたいです…。

ちなみ、この時の放送で取材陣が、「じゃあ誰が跡取りになるの?」ということで子供たちに何人かに聞いていましたが、

長男・孝之「智広!(でもいざとなったら…)」

次女・芽衣子「・・・」

四男・智広「芽衣子でいいんじゃない?」

五男・元基「孝之!」

六男・有志「孝之!長男だから…」

というかんじでした。

と、子供たちの意見としては、長男孝之くんがやっぱり適任と感じてるようです。まあ傍から見てもそう思います…。ただ、長男は東海村にマイホームを建てちゃってるし、奥さんが反対だったら難しいでしょうし…。

そうすると、芽衣子さんこのまま独身を貫けば石田家の跡取りになる可能性は十分に考えられますね。

 

まとめ

今回の石田さん家の放送で珍しく芽衣子さんがクローズアップされましたが、芽衣子さんの小さいときの写真が出てきましたが、あれほんとに可愛かったですね…。現在とのギャップがまた凄いこと凄いこと…。

芽衣子さん、早く結婚してお父ちゃんを安心させてあげてください!

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 石田さん家 ,