大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

漆山家は埼玉美容師大家族!!「妊娠が趣味です!」の美人ママは只今12人目計画中?!

      2017/05/11

 

スポンサーリンク

 

埼玉県にお住まいの漆山家(うるしやま家)をご紹介します。

なにやら家族で美容室をやっているとのことですが、一体どんな大家族なのでしょうか?

 

漆山家の紹介

漆山家は5男6女13人の大家族。

 

お父さん・亨(とおる)さん 45歳

・もの腰の柔らかそうなお父さん
・結婚20年目
・美容室HiDE&SEEK OF HAiRの経営者
・後で出てくるが若いころはかなりイケメン

お母さん・佳月(かづき)さん 40歳

・「趣味と特技は妊娠」とあっけらかんと答える元気な美人ママ

長男・葵(あおい)くん

・専門学校1年生
・将来は美容師志望
・尾崎豊の息子似のイケメン

長女・海音(かのん)さん

・高校2年生

二女・柚杏(ゆあん)ちゃん

・中学3年生

二男・凛(りん)くん

・小学校5年生

三男・璃(りお)くん

・小学校4年生

四男・瑠(あいる)くん

・小学校3年生

三女・美心(みおん)ちゃん

・小学校2年生

四女・菜夢(なゆん)ちゃん

・小学校1年生

五女・空蘭(そら)ちゃん

・4歳

六女・月姫(まりん)ちゃん

・2歳

五男・碧(あみる)くん

・0歳

 

スポンサーリンク

 

 

美容室の経営

漆山家のお父さんとお母さんは、美容室HiDE&SEEK OF HAiRを経営しています。

11人の子供たちは日曜日になるとお父さんたちの美容室に来ては、髪の毛の掃き掃除をしたりお手伝いをしているそうです。まあ、11人もの子供が美容室にいるってかなりにぎやかな感じですよね。

常連のおばさまはこう言ってます。

「息子のところ(孫のところ)に来てるみたいですっごい楽しい!2ヶ月に1回来てるけど、こどもたちの成長を見るのがホントに楽しみなの~」

と。

この子供たち目当てに髪を切りに来るお客さんも少なくなさそうですね!

 

六女のまりんちゃんがとってもかわいいんです。この漆山家のアイドル的存在のまりんちゃんが愛敬たっぷり満面の笑顔で立派に接客してるんです。

 

美人ママの超多忙な一日・・・

さて、大家族というとその生活を一手に取り仕切るお母さんはもの凄く大変なものです。この漆山家も例外ではなく、この美人ママは家事に育児に大奮闘です。

 

●朝の支度

朝6:00 お母さんは台所で朝食の準備を開始します。この日は子供たちがテスト期間中ということでお弁当はないそうでいつもよりゆっくりできてるとの事。ちなみに、運動会がある日のお弁当づくりは徹夜だそうです…。13人分ですからね。お母さんお疲れさまです。

ちなみ、13人分の食器類がこちら↓

さすがに、多いですね!13人分の食器も凄いですが、それより驚きなのがお米の量!なんと1ヶ月で60kgだそうです。家族4人の一般的な家庭っておそらく1ヶ月で10kgぐらいですから、その6倍ですからね。大変ですわこれは。

6:30 子供たちが起床。その間お母さんは洗濯器をフル稼働させます。

一日に3~5回も回すという漆山家の洗濯器の寿命はなんと2年

 

6:40 子供たちが朝食を食べ、学校へ行く準備を始めます。この間お母さんは、連絡帳のチェックや女の子の髪の毛のセット。このあとは、小学生組、中学生組、高校生組と順番に登校して行き、最後に保育園組をお父さんが車で送っていき、11人全員送り出します。

 

●仕事

子供たちを送りだしたあとは、今度はお仕事です。お母さんはお父さんと一緒に仕事場へ行き、夜遅くまで仕事をします。美容師という仕事がらそのほとんどが立っての作業ですから、休むことなく9時間も立ちっぱなしのこともあるんだとか…。

お父さんお母さんが仕事の間、家では上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが洗濯ものたたんだり、下の子のおやつを用意したりしています。

小さな子だってちゃんとお手伝いしてます↓

 

●帰宅後

夜8:00 お母さんはお父さんと一緒に帰宅。

帰宅して着替えることなくお母さんが向かった先は洗濯場…。週末ともなると学校から持ってきた洗濯物がやまのようになってしまい、時には徹夜で洗濯しなきゃいけない日もあるんだそうです。

その間子供たちはお風呂タイム

 

9:30 ここでようやく夕食…。仕事があるのでどうしてもこの時間になってしまう…。とお母さんは嘆いてました。この日のメニューはハンバーグ。「いただきます!」と同時にハンバーグにかぶりつく子供たちがとてもかわいかったです。

お母さんは、みんながご飯を食べている間もキッチン周りをキレイに掃除…。キレイ好きなお母さんは「きれいにしないと気が済まない」と言って、なかなかやらないコンロ周りなども毎回キレイにしてるそうです。

 

夜0:00 みんなが寝静まったあとも、お母さんの仕事はつづきます…。

「これやらなかったら大変なことになるっ、ふふふ」

お母さんはそう言って、洗濯物をたたんでいました…。

夜中の2:00 就寝。

13人の大家族のお母さんとして家事育児に加えて、美容師として仕事もしているお母さん…。一日の睡眠時間3時間だそうです。しかも日によっては子供の夜泣きがすごくて、一睡も出来ない日もあるんだそうです…。

 

大家族で家族旅行

「何もしないでゆっくりしてください」

というお母さんへの思いを込めて、お父さんが長野県へ家族旅行に連れて行きました。

「うちの13人家族!これからもよろしくお願いします」

とお父さんが号令をかけて一家団欒の食事…。さすが大家族だけあって宴会場を貸し切っての食事でした。

 

スポンサーリンク

 

 

大家族を選んだワケ・・・

11人の子供の親として立派大家族のママをまっとうしているお母さんは、小さい頃からしっかりして、10歳下の弟の面倒をよく見ていて、“小さいお母さん“て言われていたそうです。そんな面倒見の良かった子供時代に大家族へのあこがれを抱いていて、いつか自分が大家族の母親になりたいと思っていたんだそうです。

 

そんなお母さんは実家のある鹿児島から高校卒業後に上京。

 

そして、勤め先の店長だったお父さんと結婚。お父さんかなりイケメン!

 

その後、長男が生まれ、

 

次から次に子供が出来て大家族に…。

 

しかし、勤めているとどうしても子供との時間が取れないので、一大決心をして自分たちの店をオープン。

 

さらに、その後マイホームを購入。

 

大家族であり美容室のオーナーでありさらにマイホームまで…。順風満帆を絵に描いたような幸せな家族ですね…。

 

長男も美容師を目指して奮闘中!

さて、現在美容系の専門学校に通っている長男の葵(あおい)くんですが、親の背中を見て美容師の道に進むことを決めたんだそうです。

しかしお母さんはこう言ってました。

「美容師って最初は給料も少ないし時間が長いしホントに大変で、私はお金が足りなくて夜中にバイトまでしました。だから望んではなかったんですけどねー」

と本音をポロリ…。

しかし、長男は、

「お母さん楽させたいっすね。仕事はもうしなくていいよに…」

とお母さんを楽させたい一心だと話しました。

さらに、葵くんはこんなことも、

「本気でおやじを抜かす!」

葵くんは、美容師として自分の店をもち、こんな大勢の家族を食わせたり、旅行に連れて行ったりしているそんなお父さんをいつか超えてみせる!とそんな決意をしていました。

また、下の女の子たちも「将来は美容師になりたい」と言い始めているそうです。

 

まとめ

いやー、美容師大家族の漆山家…。この大家族も愛に溢れたいい家族でしたね…。

お母さんの奮闘ぶりもさることながら、お父さんが家事育児に協力的なところがこの大家族を支えてる気がしました…。

「子供の数だけ楽しみがいっぱいだと思う」

洗濯物をたたみながらこう言っていたお母さんの言葉がとても印象的です。

趣味が妊娠の佳月ママ、こりゃー12人目も行きそうですね…。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

【関連記事】

漆山家りおくんが交通事故から生還…お母さん心境を語る「生命があるってあたり前じゃない」

 

スポンサーリンク

 

 - 全国の大家族 , ,