大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

スリーTHREE1989上村翔平のプロフィール。伝説のデュオ「肥後もっこすブラザーズ」からの軌跡。

      2018/05/18

 

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢編の第10話から新メンバーとして上村翔平(うえむらしょうへい)さんが登場するようなので、彼について書いて行こうと思います…。

上村翔平さんは現在、THREE1989(スリー)という3人組のバンドでボーカルを担当していて、このスリーというバンドは都会的なサウンドが心地いいと若い女性の間でかなり人気があるんだそうですね。ちなみに、バンド名はTHREE1989と書くけど、「1989」は読んではいけないそうで、「スリー」とだけ読むそうです…。

スリーの3人↓(真ん中が翔平さん)

Vo:Sho-hey 上村翔平(中央)
Key:Shimo 下村裕(左)
Dj:Datch 足達豪成(右)

軽井沢編では初のアーティスト枠のメンバーの登場ってことになりますが、果たしてどんな人物なのでしょうか??

ハワイ編に出てきた”インスタグラムおじさん”みたいじゃなければいいんですけど…。

 

 

上村翔平プロフィール

上村 翔平 (うえむら しょうへい)
生年月日:1989/07/16(28歳)
出身地:熊本県
血液型:O型
星座:蟹座
好きな言葉:パッション!
ツイッター:https://twitter.com/Fe08112su

熊本生まれ熊本育ちの翔平さんは、小学5年生の時に将来歌手になる事を決めたそうです。「将来は有名な歌手になって紅白歌合戦に出場してその姿を祖母にみせたい」そんな野望を小さい頃から持っていたそうです…。

 

ザ・肥後もっこすブラザーズ

そんな翔平さんが音楽活動のために上京したのは22歳の時でした。東京で地道な音楽活動を続けるもなかなか飛躍のきっかけをつかめない翔平さんでしたが、上京して2年後に転機が訪れます…。

当時、テレビ朝日系列で「全日本なまりうたトーナメント」という番組があったのですが、その大会に翔平さんは、同じ熊本出身でひとつ年下の堂脇拓臣さんと、ザ・肥後もっこすブラザーズというボーカルデュオを組んで出場しました。

肥後もっこすとは、翔平さんの故郷熊本の県民性を現した言葉で、その県民性は純粋で正義感が強く頑固な性格だという…。

右が翔平さん↓

この「全日本なまりうたトーナメント」というのは、誰もが知る日本の名曲をそれぞれの方言に自ら訳し、「なまりうた」として熱唱するという大会なのですが、翔平さんたち肥後もっこすブラザーズは、並み居る強的たちを退け見事優勝。さらに、翌年に行われたトーナメントでも再び栄冠を勝ち取り、前人未到の2連覇を達成しちゃったんです。

この時二人が歌ったのが、
・コブクロの「蕾」
・CLASSの「夏の日の1993」
・H2O「想い出がいっぱい」
・狩人の「あずさ2号」

だったのですが、「夏の日の1993」の動画がありました。↓

方言が心に沁み入りますね…。

これ熊本県人にしたらたまんないんじゃないでしょうか。

 

FAR EAST OF EDEN

肥後もっこすブラザーズでの活動後、2014年3月、翔平さんはFAR EAST OF EDEN(ファーイーストオブエデン)略してFEEというバンドを結成します。

事務所HP(KEY CREW SOUNDS)より

このFEEは、現在の翔平さんのバンドであるスリーの前身となるバンドで、メンバーは今と同じ、ボーカルの翔平さん、キーボードの下村さん、DJの足立さんの3人です。このFEEでも、2015年に「THE WORLD IS YOURS」という作品をリリースしています。

 

THREE1989(スリー)

そんな翔平さんたちのバンド「FEE」は2016年10月に「THREE1989」(スリー)に改名します。改名の理由はよく分かりませんでしたが、事務所のホームページによれば、今まで通り同じメンバーで今まで通りの音楽を続けていくとの事でした…。

THREE1989インスタグラム↓
https://www.instagram.com/three1989tokyo/

スリーはFEE時代から培ってきたLIVEでの圧巻のパフォーマンスを武器に、若い女性からの今すごい人気があるんだそうです。

ファンからはこんな声がありました↓

アーティストを好きになって思う。長くファンでいれるのは「ライブ」と「音源」との比較が大きなポイントになる。音源化よりあからさまに下手だと萎える。その点、THREE1989はライブで「音源以上」の物を出して来る。

 

また、翔平さんはスリーで活動する傍ら、もうひとつSHEWAS(シワス)というバンドを組んでいます…。

左から 山元俊幸 (FR)・関口拓良 (ds)・上村翔平 (vo)・憲生 (ba)

このシワスというバンドは、ジャズとかR&Bスタイルのバンドで2015年に結成されました。翔平さんはこのバンドでもボーカルを務めています。

代表曲はこちら↓

♪Rain Drops

 

 

スポンサーリンク

 

THREE1989について詳しく…

ここでちょっとスリーについてちょっと掘り下げてみたいと思います。

https://www.instagram.com/three1989tokyo/

スリーは前述の通り、Voの上村翔平、KeyのShimo、そしてDjのDatchの3人からなるバンドです。「1989年生まれの3人組」という事から、THREE1989という名前になったそうです。

※しかしキーボードの下村は実は1990年1月3日生まれで1989年生まれではないらしい…、だけど学年が同じだから「まーいっか!」という事で、3人とも1989年生まれとしているそうです。

そんなスリーの奏でる音楽はとても叙情的でノスタルジーな感じの曲が多いです。聞いてもらえば分かりますが、翔平ののびのある高音がとても心地よくて聞きやすいし、どの曲もなぜか心が躍る感じになります。

スリーの曲の中で僕が好きなのは、

Don’t miss itですね…。

あともうひとつ、High Timesという曲があるのですが、これのピアノバージョンが最高です。

 

翔平の声やばいですね~。ホント心地いいです…。

他にも良曲ばかりで、「Ticket to Ride」っていう曲や、背中押してくれる曲の「Mr.Sunshine」や「UNIVERSE」なんかもいいです。

 

メンバーについて

そんな良曲ばかりをリリースし続けるスリーは、翔平さんの歌唱力ばかりに目が行きがちですが、音を奏でる側の二人にも注目してみたいと思います。

・DjのDatch(ダッチ)

本名:足達 豪成 
生年月日:1989/11/27
出身地:大阪

血液型:B型
星座:射手座

20歳のときにハウスミュージックに出会い、世界中のDJの作る楽曲に魅了され自身で音楽制作をはじめ、現在スリーのDjを務めています。口癖は「面白くなりたい」だそうです…。

以前、自分のキャラをもっと強くしなきゃいけないと思った時期があり、「宇宙人キャラ」に挑戦したことがあったそうなのですが、その時に髪の毛をピンクにして大失敗をしたという経験があるとかで、今はそれがトラウマになってるらしい…。

 

・KeyのShimo(シーモ)

本名:下村 裕
生年月日:1990/01/03
出身地:奈良県
血液型:O型
星座:やぎ座

2歳の頃から10歳までYAMAHA音楽教室に通いエレクトーンを学び、中学の頃からはギター、ベース、音楽理論を兄から教わり、ドラムは独学で勉強してきており、現在スリーではキーボードを主に演奏している。

イッコーさんみたいな髪型をしたシーモさんですが、髪の毛には人一倍気を使っているそうで、無人島にもし持って行っていいものが一つだけあったら、シャンプーとトリートメントを選ぶらしいです。実はシーモさん、幼少期に髪の毛が細かったため友達に「ハゲ」とからかわれた過去があり、そのせいで人一倍ヘアケアに力を入れるようになったそうなんです。

ちなみに、趣味は女装だそうです…。

面白い人ですねシーモさん。ちなみに、シーモさんは神社の湧き水しか飲まないんだそうです。都内で唯一湧き水の出る神社が中目黒にあるそうなのですが、朝早くから空のペットボトルを何本も背負って汲みに行くそうで、それを飲料水にしたりしてるそうです。

僕が思うに、このシーモさんかなりの強キャラです。

 

スポンサーリンク

 

新住人インタビュー

上村翔平です。28歳、今はミュージシャンをしております。

具体的な活動はスリーというバンドで80年代のダンスミュージックを今風に変えてバンド活動していて、もう一つはジャズを基調としたバンドをやっています。スリーとシワスという2つのバンドでボーカルをしています。

Q,入居した理由は?
今バンドを始めて3年経つんですけど、アルバムを出したりして自分たちででどうにか音楽だけで食べていけるような環境にはなってきたんですけど、毎日家とかで曲作りしてて、そうすると同じようなフレーズしか降りてこなくて、そのマンネリ化を避けたいというか…。可愛い人だったりとか良い友達が出来たりとか、ほんとに別世界に住むことによってドキドキというか新鮮さを取り戻して曲を書きたいと思ったからです。

Q,テラスハウスでやりたいこと
次のアルバムで日本中に僕たちの音楽を届けたいっていう思いがあるんで、そこまで行くために自分のバイタリティーをもう一回復活させたいっていうか、アルバムの中の勝負曲を作りたいです。

Q,うまくやっていけそう?
テラスハウスの人たちとうまくやってけると思いますけど、中にはやっぱり合わない人がいると思うのでその時はその時でそれを曲にします。

Q,好きなタイプは?
強めな女性よりは少し柔らかめな人で、色々許してくれるじゃないですけど、許容範囲が広い何でも一緒に笑ってくれる人が好きですね。

Q,付き合った人数は?
だいたい15人ぐらいじゃないですかね。

Q,どんな人と付き合ってきた?
中には理想とする子もいましたけど全然強めな子もいたし…。そこはなぜかわかんないですけどバラバラだったっすね。

Q,好きな子に曲を書いたことは?
むしろ好きな子のため書いてました。そっちの方が多いですね。

Q,最後に意気込みを
恋愛してたら逆にいくらでも浮かんで来ると思います。それぐらいパワーをもらえますし、僕が誰かを好きになってその人のために書いた曲の方が多くの人に届くと思います。そのドキドキを探しに行きたいというか…そういう感じですね。

 

まとめ

いやー、上村翔平さんとTHREE1898について色々書きましたが、翔平さんがテラスハウスでどんな表情をみせてくれるのでしょうかね?翔平さんはとても純粋な心の持ち主だそうです。軽井沢の大自然の中で是非、純粋な恋愛をしてほしいです。

あと、おそらくあの美しい歌声を披露する事があると思いますが、たぶん安未あたりは「キュンキュン」しちゃうんじゃないでしょうか…。楽しみです。

最後に、翔平さんが名曲「糸」をカバーした動画がありましたが、これ鳥肌モノでした…。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

 

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , ,