大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】7話 安未遂に完全シャットアウト!「雄大は生理的にムリ!!」

      2018/02/13

 

スポンサーリンク

 

なからDEいかざ~っ!!

という事でテラスハウス軽井沢の第7話が昨晩配信されました…。

※“なからDEいかざ~”とはメンバーの貴之がMCを務めるFM佐久平の番組のタイトル。そして佐久地方の方言で“大体でいきましょう”という意味…。

さて、前回の6話はなかなか凄いデートでしたね、雄大と安未のドライブデート…。雄大の空気の読めなさと安未のツンケンした態度が相まってまさにこれは、テラハの黒歴史になるほどのデートでした…。

【テラスハウス軽井沢】6話 雄大が激オコ?!安未との身の毛もよだつデートで一体なにが?

まさに身の毛もよだつようなデートを終えた安未と雄大でしたが、テラスハウスに戻ってきてから雄大の様子が何かおかしくなります…。それに気付いた安未は”怒ってる?”と声をかけるが雄大は“怒ってない”とそう言います。せっかく作った夕食の鍋がそんな二人の態度によりまさにお通夜状態になってしまいました。

今回はそんなダイニングでのひとこまの続きからです。では早速第7話を見て行きましょう!

 

雄大と安未の溝が深まる…

お通夜のような夕食を終えたあと、キッチンで後片付けをする男子3人…。すると至恩がこう話し出す…。

至恩:買い出し行く時なんかあったの?

すると事の顛末を知る貴之が説明した。

貴之:俺がショーンを迎えに行きがてら安未と雄大を乗せて夕飯の買い出しに行くって話になってたワケよ…。で、雄大が行かないって…。わかった!お前二人で行きたかったんだろう!

雄大:いや別に…。それはないです。

すると至恩がこう言った。

至恩:でもデートのあとに、そうやって自分の感情を出して相手に気を使わせるのはよくないよ。

雄大:いや違う違う!

至恩:違くないじゃん、俺は見ててそう思ったよ。

雄大:いや…。

至恩:何でそうなったの?イマイチピンと来ないんだけど…。安未は楽しかったって言ってたじゃん。

雄大:うーん

雄大:楽しませたっていう自信がまったくない…。

 

一方女子部屋では、安未とつば冴がやはり同じ話をしていた…。

安未:家でご飯作ればよくない?みたいな話しになって…

と安未は事態を知らないつば冴に説明していた。

安未の説明↓

デート後味悪いから鍋作ろうという話になる

雄大はデートのその足で二人で買い出しに行こうとする

安未は慣れない運転で疲れたため「スーパーの行き方分からない」と遠回しに運転したくない事を伝える

しかし雄大は「俺道わかる!」とKYな返答。

安未が正直に「運転したくないって意味だよ」と伝える

貴之に運転お願いしようってなる

貴之が至恩の迎えがてら3人で買い物に行くことになり、貴之と安未は車に乗り込んだ。

しかし雄大は行く気配がない

そんな雄大が車にバーっと走ってきて、安未の座る助手席の窓を降ろさせて「グレープフルーツジュースだけお願い」と言って去っていってしまった

で買い物から帰ってきて、ショーンも含めて4人で鍋を作ったんだけどお通夜状態。

で安未は雄大に「私なんか悪いことした?」って聞いても「別に…」って返されて、???って状態。

 

と、安未はつば冴に説明しました。この話しの途中から貴之も女子部屋に来て加わった。

 

貴之:あいつ今回のデート相当考えてたし…。満足させられなくて自己嫌悪になってヘコんでるんじゃない?だから安未を責めてるって感じではないよ。

安未:うん…。

貴之:かわいいヤツだよ、雄大は…。

安未:そう思えるのは多分その距離だから。

貴之:そう?

安未:お互い子供っていうのもある気がする…。安未もめっちゃガキだし…。

 

江崎再び…

 

次の日。安未は軽井沢駅で誰かを待っていた…。

するとそこへ、第2話でも登場した安未の大学の友達が車に乗ってやって来たではありませんか!そして助手席には今回も居ますね!江崎美歩さん!前回の時は目に眼帯してましたけど、今回は結膜炎が治ったのでしょうか?眼帯なしで登場です。

意外に可愛いですね江崎さん…。しかしこの江崎さん口が異常に悪いんです…。前回出てきた時は、眼帯しながら、「水炊きって…福岡かよっ!」とか暴言吐いてましたよね。

そんな江崎さん擁する大学の友達3人は、この日東京からはるばる軽井沢まで足を運び安未の近況を聞きに来たのだという…。4人は近くのご飯屋さん鶏味座に着くと、このお店の名物、信州黄金シャモを使用した究極の親子丼を注文した。

江崎:で昨日どうだった?

江崎さんが安未に雄大とのデートの事を聞きだした。

安未:アスレチック行くって言ったじゃん…

江崎:アスレチックってすごく楽しい相手じゃないと楽しくなくない?

安未:しかも安未の運転でって言われて…。向こうが免許なくって…。

江崎:なんで誘ったの??

安未:で当日に行き場所言われて…。しかも1時間もかかるところで…。

江崎:きびいきびいー。(多分厳しいという意味)

目を広げて驚く江崎。

その後安未は、デート中の冴えないかんじとか、そしてデート後に雄大が変な空気をだしてその場がお通夜状態になった事を友人たちに話しました。

安未:で“安未が何かした?”って聞いたの。そしてら“何もしてない”って。その時点でもう…

友達A:シャットアウト?

安未:そう。

友達A:別に怒ってるワケじゃないんでしょ安未は?

安未:んー、会話はもういいかな。

江崎:それ怒ってない?

安未:1回そうなっちゃうと、もう無理…。

友達B:一緒に住んでるけど関わらないみたいな?

安未:うん、無理。

友達B:安未の世界から消えた19歳…。なんか懐かしくない?

江崎:聞いたことあるんだけど!

安未:よく言うよね安未、“安未の世界から消したの”って…。

 

【関連記事】
テラスハウス女子大生アミの性格が悪過ぎて批判殺到!身勝手な恋愛観に男性陣どん引き?!

スポンサーリンク

 

やっぱり空気が読めない雄大

それから数日後の事。安未はみずきとプレイルームで映画を見ていた…。

みずき:あれから雄大と話した?

安未:ううん。

安未と雄大の関係をみずきは心配して、そう声を掛けたが、安未は雄大に対しては特に何の感情もないと話し、別に無視しようとか思ってるワケじゃないと話した。

 

時を同じくしてダイニングでは雄大と貴之が…。

貴之:本当は二人で行きたかったんでしょ?

雄大:もちろん!

雄大は正直にそう答えた。やっぱりあの時二人で買い出しに行けなかったのが引っ掛かってたようだ。そして雄大は続けた、

雄大:しかも車の中で話してたんですよ。二人で行かないの?って…。そしたら運転疲れたからって言われて。

貴之:それはしょうがねーわな。

雄大:で”おいしいもの食べたい”っていうから俺も結構気合い入ってて、車の中で真剣にレシピ考えて…。

雄大:でもなんか着いた時にそう言われて…。あっ俺必要とされてないんだ…って。

貴之:それは違うんじゃない?雄大が期待し過ぎなんじゃない?こう来たらこう返してほしいって。

雄大:デートの日だったから普段と違う風にしたくて。

雄大的には、このデートは自分的にも真剣にプランを立てたつもりでもちろん特別な日だった、しかしデートで安未は喜ぶどころか安未の機嫌を損ねてしまった、だからそれを汚名挽回しようと自分が中心となって夕食作りをしようと考えてたところだったのに…という思いがあったようだ。

雄大の正直な気持ちを聞いた貴之はこう雄大に

貴之:まあ切り替えてさあ、雄大はとりあえず自分のやらなきゃいけない事をやってさ。

雄大:はい。

貴之:一人で冷静になって考えてみるのもいいかもよ?

雄大:はい。

年上の貴之にそう諭された雄大…。貴之的にも、これで雄大少しは料理の方と真剣に向き合ってくれるだろうと思ったに違いない…。がしかし、次の瞬間雄大から思いもよらない言葉が発せられた…。

雄大:俺行ってもいいですかね?

貴之:えっ?

雄大:俺ギスギスすんのイヤなんすよ!

貴之:んーやめた方がいいと思うよ今は…。

雄大:ギスギスした感じは多分無くせる気がするんすよ!

貴之:・・・

 

そして数分後、

貴之・雄大:お疲れさまでーす。

貴之と雄大は安未とみずきが居るプレイルームにやってきた…。

しかし、

安未は雄大を気に留めるでもなくじっと映画を見るだけ…。

そんな空気を察したみずきが「お風呂行ってきまーす」と言って去った、そして安未も出て行ってしまった…。すると貴之、

貴之:やっぱ来るべきじゃなかったな雄大は。

雄大:なるほど。でも(自分は)ここに来れるぐらいのスタンスなんだという事はアピール出来ました。

苦し紛れにそんな強がりを言った雄大でしたが、そのあと一瞬遠くを見つめそして涙を流したのでした…。

貴之:泣くなーおいー!

 

後日、そんな雄大の事を語る貴之とみずきの姿があった…。

貴之:俺もうわかんねえ。雄大が何考えてるか…。

貴之:泣いたと思ったらそのあとすぐケロッとしてゲームしてさぁ。

みずき:うーん。

貴之:なんかあきれちゃった。

みずき:そこまで行った?

貴之:前に料理の事で真剣に話したりしたのに、料理頑張ってる??って

みずき:そろそろみんな出てくるじゃん、この人ここどうなのとか…。でも雄大には言っても伝わってない感じしない?

貴之:伝わってない、結局。

みずき:お手上げになったら、やばいよね…。

みずき:もう自分の中ではちょいちょい離れ始めてるっていうかさぁ…。

 

そんな雄大は後日ある人物と出会います…。

軽井沢にあるnatural Cafeina という喫茶店で、雄大がひとりで待っていると、そこになんとお母さんが現れた…。(雄大の両親は離婚していて両親離婚後雄大はお父さんの元で暮らしていた)

お母さんが姿を現すと、

雄大:久しぶりっす。

母:久しぶり

雄大が何歳の時に離婚したのか知らないが、離婚後は離れ離れに暮らしていて、時々は会ってたにせよそんな何回も顔を合わすことないでしょうから、お母さんもそして雄大もとても嬉しそうに見えた…。

母:どう?元気?

雄大:ちょっと疲れた。はははっ。

何気ない親子の会話が続いた。

母:ごはんは?

雄大:昼は一緒に住んでる人に作ってもらった。

母:お前が作るんじゃないの?

雄大:作る機会というかあんまないっつうか…。

母:そうなんだ…。

雄大:6人いるといろんな価値観があってさぁ、大変。

母:でもやりたかったんでしょ?

雄大:うん、まあでも最近キツイなって思ってるし、ストレスも溜まってる…。

母:でも今までが甘い生活してたからいろいろ揉まれた方がいい。

雄大:今日も帰れば多分あるんだよ問題…。どうにか逃げたいんだよこう…。

母:逃げるんかい!お前は今までも逃げてきてるからな、それじゃダメなんじゃない?

雄大:仕事だったら我慢出来るんだけど、プライベートの中で言われるとちょっとキツイ…。

母:1人が寂しいのに団体になったら大変だって?

二人:はははー。

雄大:どうしようかなって凄い悩んでる。

 

そんな雄大が戻ると、ダイニングでは貴之と安未とつば冴が談笑していた。お腹が空いていた雄大はそんな中恐る恐るキッチンに忍び込み、そしてこっそりお釜を開けてご飯をよそった…。

貴之:どうした?雄大。

雄大に気付いた貴之がそう声を掛けた。

雄大:塩むすびが食べたくなった。

雄大はおむすびマン(つば冴)が居る前でそう言うと、塩を掛けおむすびを握り始めた。安未はそんな雄大を見ようともせずひたすらスマホをいじっていた。

完全に安未の世界から消えている雄大…。

 

至恩とつば冴バスケで汗を流す…

至恩:ボコボコにしちゃうよ!

つば冴:お手柔らかに!

二人はこの日軽井沢の風越体育館にバスケをしにやってきた。

高校時代バスケ部の至恩がダンクを決めると、

今度はつば冴の番。しかしつば冴のレイアップは至恩のブロックに…

つば冴:容赦ねえ!

至恩:女子供にも容赦しないから

二人はそんなやりとりをしながらバスケを楽しんだ。意外にもつば冴はバスケも上手でその運動神経の良さが伺えた。

こうしてひとしきり汗を流した二人は、今度のつば冴のホッケーの大会の前に、祝勝祈願に長野市の善光寺に行く約束をしたのでした…。

 

スポンサーリンク

 

貴之と安未がお買いものに

とある日、貴之は安未と一緒にボードのウェアを購入しに高崎まで車を走らせていた…。予てより貴之は安未やつば冴らをボードに連れて行く約束をしていて、安未がウェアを持ってきてないとの事だったので貴之がセレクトする事になったのだ…。

軽井沢から高崎まで車を走らせる貴之…。

車の中ではこんな会話が展開された…。

安未:二人で遊びに行かなかった方がよかったのかなって思う。みんなで居る時はああだけど二人になれば違う彼が見れると思ったの。

貴之:言ってたね。

そんな話をしながら車を走らすこと約1時間、お目当てのムラサキスポーツイオン高崎店に到着した二人は、早速安未に似合うウェアをセレクトし、少し渋めのウェアを選んだのでした。

 

みずきに元彼が接近?

ある日の晩、リビングには至恩とみずきの姿があった…。

みずき:すごい好きだったのに振られちゃったんだよね…。

みずきはテラスハウスに来る前に振られた元彼の事を至恩に話していた。

みずき:なんか他に好きな子がいるからとか言って電話で…。

至恩:うん…。

みずき:2か月経ったからだいぶ忘れてたのにさぁ、何か今日“元気?”って連絡が来て…。どうしていいかわからなくて。

みずきはそう言って、元彼の写真を見せた。

至恩:向こうから振ったんじゃん?今の彼女とうまくいかなくなって、それで元サヤに戻りたいか、それか単純に…。

みずき:思いだしちゃった的な?

至恩:いやそっちじゃなくて。

みずき:どっち?

至恩:・・・。

みずき:そういう事?

至恩:・・・。

みずき:好きだったなー、悔しいな~なんか。

 

至恩はつば冴に本気!

この日、貴之と至恩は二人で近所の居酒屋へ…。

ここで二人はテラスハウスの中で今雄大と安未が顔も合わせなくなくなっている現状を心配だと話していた。

貴之:俺もう雄大には逐一言う事にした。

貴之は雄大の事で気になる事があったらその場で指摘すると話した。今までは少し遠慮してた部分があったがこれからは嫌われてもいいから言うとそう至恩に話した。

そんな話をしながらお酒がすすんだ二人。至恩も顔が少し赤くなり酔ってきたのか、こんな事を言い出した…。

至恩:最近風呂上がりによくつーちゃんとストレッチやるんですけど、ストレッチしてる時のつーちゃんが結構エロくて…。

貴之:まじで?最近仲良いよね?

至恩:かわいいんですよね。

貴之:いいね。

至恩:今度祝勝祈願に善光寺行こうって話してて。そこでこうもうちょっとつーちゃんの事知れたな~って。

 

と、ここで第7話は終わり。

 

未公開映像

7話の未公開映像は、なんと3本もアップされています…。

1つ目は、雄大に対して思っている事を安未が話していますが、「生理的に無理!」って言ってます…。

2つ目は、雄大がまたおバカ発言をしていますね。「一番のストレスは隣で女の人が添い寝してくれない事」だそうです。

3つ目は、みずきが元彼(33歳)に会いたいとキャピキャピしている映像です。

まとめ

雄大があそこで安未とみずきが居るプレイルーム行ったのはホント驚きましたね…。安未が今どういう心境なのかまったく分かってないんですねー。途中でお母さんも出てきて、甘ったれなわが子を心配する場面がありましたが、雄大がここらへんの事を理解できるようになるには少し時間がかかりそうな気がしますが頑張ってほしいです。ここへ来てメンバーに見放されてる感があってちょっとかわいそうな気がしないでもないですが…。

雄大のクズっぷりがハンパない!実家金持ちおぼっちゃまに忍び寄るテラハ卒業フラグ。

そして安未はもう完全に雄大のことはシャットアウトってかんじですからね…。どうなるんでしょうか?

 

しばらく雄大と安未の事でこの軽井沢編は回を重ねて来ましたが、ここへ来て、

・至恩とつば冴

・みずきと元彼

の恋愛模様が今後見れそうですね。そしてさらに、貴之と安未も何かしら進展がありそうな気がします!

ますます楽しみになってきました。

という事で第7話はここまで。気になる第8話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】8話

 

見逃したテラスハウスはここ↓で見ましょう。1ヶ月無料です!

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , , , ,