大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】6話 雄大が激オコ?!安未との身の毛もよだつデートで一体なにが?

      2018/05/18

 

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢の第6話が昨晩配信されました。

前回の第5話はなかなかのものでした…。雄大がクズっぷりをこれでもかっ!てぐらいに発揮してみずきを泣かせてしまったり、安未の事をデートに誘ったはよかったが、安未からは「クソほど興味ない!」なんて言われるなど、まーすごい回でした…。

【テラスハウス軽井沢】5話 テラハ史上№1クズ男現る…。

さて、前回安未に「クソほど・・・」と言われてしまった雄大でしたが、今回また安未をデートに誘いました…。さてどうなったのでしょうか?

早速第6話のあらすじを見て行きましょう!

 

雄大が安未をアスレチックデートに誘う

この日安未は東京にいた…。

東京青山のエイベックス本社の会議室で安未はマネージャーの三上さんと話をしていた。

三上氏:ずっと就職か芸能か悩んでたじゃん?今の気持ちは芸能でやれるところまでやろうと思ってる?

安未:はい。

安未はこの日マネージャーの三上さんのもとを訪れ、今後は芸能活動を本気でやっていく気持ちがある事を告げに来たのだった。安未は三上さんと色んな話をしていた…。テラスハウスで31歳のボーダーが居てその人が「何でも8割がちょうどいい」と言ってそれに感銘を受けたとか、テラスハウスのメンバーにジムのトレーナーをしてる人(つば冴)が居て今度そこへ通う事になったことなど…。

安未は一つ階段を上がったようだ。

 

その日の夜。

安未が部屋でひとり読書をしていると、雄大が女子部屋にやってきた。

雄大:入っていいですか?

ドアを少し開け中に安未が居ることを確認すると雄大は小声で安未にそう声を掛けた。

安未:うん。

安未はテンション低めでそう答えると雄大を部屋へ入れた…。雄大は安未の横に座り込むとこう話し出した。

雄大:この前から言ってるデートの事なんだけど…。22か23空いてる?

安未:22がいいかな。

雄大:オッケー

安未:どこに?

雄大:アスレチック…。

安未:アスレチック?

雄大:うん

アスレチックについてはあまり気が進まないといった表情を見せた安未だったが後日雄大とデートに行く約束をした。しかし、雄大は車の免許を持っておらず運転は安未に任せるというのだが、安未は安未でほとんど運転経験のないペーパードライバーとの事…。

 

次の日、雄大はバイト初日を迎えていた。

TORATTORIA RIPOSOにやってきた雄大は、白衣に着替えると、オーナーの指示通り洗い物を始めた…。料理経験者の雄大に対しては洗い物をベースにやってもらいながら早い段階でパスタの方もやってもらうかもしれないとオーナーは話していた。

 

雄大も安未同様、一つ階段を上がったようだ…。

 

つば冴と至恩の良い関係

ある日の夜、プレイルームで自分のホッケーの映像をみて勉強中の女子メンバーが居た…。

するとそこへ、この前草津へデートに一緒に行った至恩がやってきた。

至恩:エクスキューズミー

至恩はそう言いながらつば冴の隣に座りこむと、一緒につば冴のプレーを観戦した。

至恩:何年やってるの?

つば冴:14年??ヤバッ…。

至恩:凄いよね、14年続けてることなんかないもんな…。ずっと軽井沢フェアリーズ??

つば冴:そうずっと…。

至恩:そりゃ、思い入れも強いわ。

至恩:ウマッ!ヤバい!メッシじゃんこれっ!

至恩は、ドリブルで何人もかわしながらシュートを決めたつば冴のプレーを見て終始驚きを隠せない様子だった。そう、つば冴のプレーはあの世界№1のサッカー選手であるメッシのそれそのものだったのだ。

佐藤つば冴はアイスホッケー界のメッシ?!オリンピック日本代表を目指す純朴少女はAKBオタクだった。

至恩:次試合いつあんの?

つば冴:12月16日。

至恩:じゃあ押さえとこうかな、祝勝会の場所。勝つこと前提で。

つば冴:いいよ、絶対勝つから…。

ホントに良い雰囲気の二人だ…。

というか至恩は誰に対してもそうだが、接し方がとてもうまい。至恩の前では、つば冴も他の女子メンバーそして男子メンバーもいつでも笑顔になっている…。

 

話の通じない雄大に男性陣お手上げ?

そんな至恩とは真逆で、相変わらず人を笑顔にさせないどころか人を不快にさせてしまうメンバーが居る…。

ある日の夜、至恩と貴之、そして雄大の3人でリビングで話しこんでいた時の事…。

至恩:今日安未の運転の練習してきたよ!

雄大:やばい?

至恩:まーでも大丈夫そうだよっ。

安未は至恩に付き添ってもらって昼間運転の練習をしたそうなのだが、技術的な事はそんな問題は無いと至恩は雄大に話した。しかし至恩は続けてこんな事を雄大に言った。

至恩:だけど、安未が運転してる時にいつも調子で喋ったらダメだから、ちょっと気を使ってあげて。雄大って人が作業してる時でもガンガン喋るじゃん!

雄大:なるほどなるほど、わかりました。

なるほどじゃねーだろッ!って貴之はこの時思ったに違いないが、この時々雄大が発する「なるほど」という言葉が気になってしょうがない…。

貴之:でも女の子が運転初心者で練習してデート行くってあんまりないよね…。

至恩:俺も経験ないっすねー。

すると雄大がイタイ事を言い出した。

雄大:飼い主について行く子犬みたいなイメージ…。

至恩:子犬みたいにかわいいかわいいって扱われたいの?

雄大:そう、それが幸せなの。いつも全部やってほしいの。

この言葉を聞いた至恩は少しむっとした表情をした。貴之もまた雄大を見る目は凄まじく冷ややかだった…。

イラつきを隠せない至恩は、続けて雄大の人への接し方について言及をし始めた…。

至恩:雄大は自分の求める事ばっかり出てんじゃん。じゃなくて向こうの事知りたいんだったらもっと相手の話しを聞いてあげたりする事が必要じゃない?

至恩ちょっと顔が怖い。

雄大:・・・。

至恩:難しい?

雄大:難しい。

貴之:たしかに雄大は自分の話ししすぎる時あるね。

雄大:すいません。

貴之:もっと余裕というか…。

至恩:ただ向こうが運転してる時にどう話せば距離が縮まるとか考えといた方が…。

雄大:“一発ギャグ見たい?”とか?

至恩:そういう事じゃ・・・・

ダメだこりゃ…と頭を抱える二人。

 

ちょうどそのころ、安未はつば冴が働くスポーツジムに来ていた…。つば冴はパーソナルトレーナーとなって安未の姿勢を矯正していた。

ここで新事実が発覚したのだが、安未は、O脚でいてしかもX脚なのだそうだ…。

 

スポンサーリンク

 

雄大と安未の身の毛もよだつアスレチックデート

雄大と安未が約束していたアスレチックデートを明日に控えたこの日、軽井沢に今シーズン初の雪が降った。メンバーたちは雪だるまを作ったり雪合戦したり初冠雪を楽しんだ。

 

翌日。この日は雄大と安未のデート当日。

心配していた雪はすっかりやんでいた。

安未:おはよう。

雄大:おはよう。

出発の用意を済ませた二人はダイニングで顔を合わせると、行き先を確認し、テラスハウスカーの小さい方に乗り込んだ…。

雄大:運転うまくない?

安未:いやだって、道じゃん…。

運転に真剣な事もあって安未の返しはこの日も冷たかった…。まあこの安未の態度は想像はしていたがデート中もこんなかんじなのか?とちょっとビックリした。まー安未としてはそんなに乗り気でもないデートにしかも慣れない運転を強要させられてるわけだから無理もないが…。

安未:何で草津にしたの?

雄大:アスレチックって言ってたから、近くでアスレチック探したの。

安未:安未言ったっけ(アスレチックしたいなんて)??

雄大:あれッ言ってなかったっけ?へへッ…

相変わらずの安未の冷たい返し…。というか塩対応がハンパ無さ過ぎて雄大が少し可哀想にも思えてきたが、この安未と雄大の関係性はこのあとも続きます…。

そんな二人が最初に訪れたのは、草津にあるベーグル屋さんだった…。

二人は中に入ると、ベーグルを注文し、席に座って待っていた。

すると安未は雄大にこんな事を聞いた。

安未:行きたいレベル何?

実はこの日は出発の時間も遅く寒さもあって、安未的にはアスレチック行かなくてもいいんじゃない?的な事言い出していて、雄大にアスレチックに行きたい度を確認したのだ。すると雄大は、

雄大:見てみたいレベルは9で、行きたいレベルは7!

雄大は嬉しそうに、まさに子犬のようにそう答えた。そんな雄大が今度は安未にレベルを確認した。

雄大:行きたいレベルは何ですか?

すると安未から驚愕の答えが返ってくる。

安未:行きたいレベルは1…。

雄大:1??

雄大は天を仰いだ…。でも雄大はめげずにこんな事を言い出す…。

雄大:俺今日俳句を作ろうと思う。

安未:何の?

雄大:この草津デートの句を安未に…。

雄大は安未とのデートが終わった時点で一句詠み聞かせる予定だと安未に話したのだが、このあと安未からは驚愕の返しが返ってきた…。

安未:安未に?それはいいや。黒板に書いといて。

 

そんな話しをしてるとおいしそうなベーグルが届けられた。

しかしベーグルを食べる二人からは楽しさの欠片も感じられなかった…。

 

ベーグル屋を出た二人はが次に向かったのは、今回の目的地であるフォレストステージ

見ての通り、誰一人お客さんはおらず、しかもこの日はとても寒かったそうだ…。そんな事もあって二人は結局このアスレチックを“見た”だけで帰ったのでした。

 

スポンサーリンク

 

雄大激オコ?

デートから帰ってきた雄大と安未、そして貴之と至恩の4人はキッチンで鍋を作っていた…。

がしかし、雄大の様子がおかしい…。雄大以外の3人はわいわいしながら作っているのだが、雄大一人だけが浮かない顔をしている…。

そんな空気の中鍋づくりがひと段落し4人は席に着いた。

貴之:どうだった?草津…。

安未は苦笑いを浮かべる。

安未:アスレチックしなかった…。

貴之:何したの?

安未・雄大:ベーグル食べた…。

至恩:楽しかったの?

安未:楽しかったよ、家つくまでは…。

※全然楽しそうには見えなかったが安未的には楽しかったみたいだ…。

至恩:え?家ついてからどうしたの?

安未:なんか…ねえ?

安未は貴之と目を合わせた…。貴之の話によると、デートから帰ってきたらスーパーへ安未と貴之と雄大で買い物に行く予定だったのだが、雄大がなんか怒っているかんじで突然行かないと言い出したのだという…。

雄大:怒ってないよ全然。

安未:じゃなんで行かなかったの?

雄大:車の定員もあるしさ

貴之:乗れるっしょ!

雄大:すいません。

安未:すいませんじゃなくて…。

雄大:すいません。

安未:すいませんじゃなくて、安未が何かした?

雄大:全然、ほんとに大丈夫…。

安未:・・・。

と、全然大丈夫な感じじゃない雄大に対して安未が呆れ顔をしたところで第6話は終わり。

 

第6話の未公開は、雄大と安未のデートのつづきですが、これ、なかなかでした↓

 

まとめ

いやー、とてもつもなく恐ろしいデートが繰り広げられましたね…。今回はこのダメダメなデートに尽きると思います。

テンション高くはしゃぐ雄大とそれに対していつも塩対応の安未という構図がずっと続いたデートでしたが、安未の随所に出る雄大への返しは秀逸なものが多かったですね…。雄大が俳句を詠んであげると言った時の安未の「黒板に書いといて…」は最高でした。

なんかこの2人はどうあがいてもこれ以上はないでしょうね…。安未の性格もあれですけど雄大の方にもいろんな課題があるような気がします。

次回はその雄大が怒っている?理由を聞けると思いますが、果たしてこの2人はどうなって行くのでしょうか?なんかカップルになるとかそういう事の前にルームメイトとしての関係が悪化するような気がします。大丈夫でしょうか??

【関連記事】
雄大のクズっぷりがハンパない!実家金持ちおぼっちゃまに忍び寄るテラハ卒業フラグ。

 

ということで第6話はここまで。気になる第7話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】7話

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

 

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , , ,