大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】4話 やっぱりドМ?雄大に泣かされ気持ちが揺らぐ安未…。

      2018/05/30

 

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢の第4話が昨晩配信されました。

まだまだお互いを探り合いながら接している感が否めない6人ですが、前回の3話では、自分の夢を語ったり、雄大なんかは、今まで甘えた生き方をしてきたから、これからは自立したい!と、想いを打ち明けるなど、徐々に6人の距離が縮まり始めましたね…。

【テラスハウス軽井沢】3話 つば冴の「アイスホッケー日本代表」への思い

そんな6人ですが、今回安未と雄大の間にまた問題が発生してしまいます。

それでは、早速第4話のあらすじを見て行きましょう!

 

雄大、安未を泣かす…。

貴之:ナイスボール!かなり投げれるね!

つば冴:かわいくなくてすいません!

つば冴と貴之は庭でキャッチボールをしていたのが、つば冴の強肩ぶりに貴之は驚いていた…。確かにつば冴の投球フォームとキャッチングのスキルは貴之を上回っているように見えた…。

キャッチボールをしながら二人はそれぞれアイスホッケー、ボードを始めた理由やこれからの抱負を話したのでした…。

 

そんな二人をよそに、雄大はテラスハウスを出てバイト探しに…。

 

雄大が最初に訪れたのは、TORATTORIA RIPOSOというイタリアンのお店…。暇なのか至恩が付き添いで付いてきていた…。

雄大:自分生パスタとピザづくりは経験があるんですが、最初は何からになりますか?

店の人:最初は皿洗いからになるよ。

雄大:わかりました…。

 

つづいて二人が訪れたのは、ハルニレテラス…。

ここは軽井沢の中でもヒジョーにオシャレな観光スポット…。

テラスハウス軽井沢の住所はココだ!!メンバーが絶対行きそうな軽井沢おすすめスポットをご紹介!

このハルニレの中にはイタリアンのお店を何軒か入っているが、雄大はその中でCERCLEというお店に入って行った…。

雄大:アルバイト募集してますか?

店の人:あっ、えっ、そしたら履歴書もって改めて来てもらえますか?日時調整しますので…。

雄大:わかりました。

 

雄大はこうして2つのお店に声をかけ、後日面接を受けることになった。

そのあと、雄大と至恩はベンチに座りこんな会話を…。

至恩:安未とのデートプラン考えた?

雄大:いや、今行くか行かないかすごい迷ってる…。

至恩:なんで?

雄大:んー、なんか接し方が分かんない…

雄大は年の近い安未への接し方がいまいち掴めず、デート行くのも迷ってると至恩に話した。

 

その日の夜事件が起こった…。

 

至恩、雄大、安未の3人がプレイルームで話をしていると…。

至恩:そう言えば安未どう?

安未:今めっちゃ考えてる…。

雄大:えっ?何?全然話が見えてこないんだけど…。

至恩:いや安未がモデルでどんな風になりたいのかって話…。まだふわっとしか考えてないんだって…。

安未:そう…。

すると雄大が少し強めな口調で安未に、

雄大:何?安未はどこを目指してんの?

と言い放った。

すると安未の表情は途端に曇り始める…。

雄大:俺わかんない!安未の事!

雄大はさらにそう言って安未に詰め寄った。

安未:ヤバい、泣きそう…

安未はそういうと、腕で顔を覆った。

雄大:ごっごめん…やばっ…

時既に遅し…。安未はもう大粒の涙を流していた。

安未:泣いてない、笑ってるだけ…。

と強がる安未。そんな安未に至恩が優しく声を掛ける…。

至恩:安未は全然悩んでいいと思うよ。

至恩はホントに気が利く優しい男である。

至恩はそう言うとプレイルームをあとにし、続いて安未も出て行ってしまった。

一人反省する雄大。

“安未への接し方が分からない”という悩みを至恩に打ち明けたばっかりだった雄大でしたが、またやってしまったようです…。

 

安未と至恩はそのあとダイニングへ行き、みずきも交えて、安未の夢について話した。

みずき:なんで泣いちゃったか自分でわかってるの?

安未:悩んでた事をすごい聞かれたから…

みずき:ふーん

安未:でも悩んでるクセに何もしてないし、就活もしてないし…

安未:何してるの?って聞かれたら、何もしてないし…

みずき:でもそれは自分がしなきゃ!誰もやってくれないよ。悩んでそれで終わりはダメだよ。

みずきはあえて厳しい事を言った。

みずき:でも雄大はそれどういうつもり安未に言ったんだろうね?

安未:ほんとにわかんないってかんじだった…

至恩:うん、あいつはホントに悪気はないってかんじだったけど、安未が気にしてたことだったからね…。

みずき:でも私は個人的に雄大に”お前大丈夫か?”って思っちゃう。

至恩:子供だからね…

みずき:でもそこを“子供だから”で終わらすのは違うと思う…。

至恩:まあね

と、いつの間にかこの3人の話し合いは雄大についての話し合いになっていた。

安未:でもありがとう…。

至恩・みずき:いつでも相談にのるからね。

二人に話を聞いて貰って安心したのか、いつしか安未に笑顔が戻っていた。

 

 

一方の雄大は貴之に話を聞いて貰っていた…。

 

雄大:安未に泣かれちゃっいまして…。

貴之:うん、ちらっと見たけど泣いてたな…。

雄大:俺まったく知らなくて、安未がモデルの事で悩んでるの…

雄大:モデルやりたいからには、どうしてやりたいとかって理由があるじゃないですか。それを「分かんない」って言われちゃって…。

雄大の話を一通り聞いた貴之はゆっくりと答えた…。

貴之:俺も19、20歳のころってそんなもんだったよ…。そんなボードで登りつめてやるなんて野望はまだなかったと思う。だから安未ちゃんだって夢に向かって突っ走るまでまだ行ってないんじゃない?それでいいんじゃないかって思うんだよね…。

貴之は少ししゃくれ顔で雄大をそう諭した。

 

貴之がしゃくれてるころ女子部屋では…。

安未「朝キャッチボールしてたよね??」

つば冴「うん、タカさんと。めっちゃ楽しかった」

女子3人は就寝前にそんな話でまったりしていた…。

すると、

雄大:入ってもいいですか?

貴之との話を終えた雄大が女子部屋にやってきた。

みずき:どーぞー

みずきたち3人は雄大を優しく迎え入れた。

雄大:ちょっと悪いことしちまったなと思ったんで謝りに来ました…。

安未:いや悪いことはしてないと思う…。

雄大:年下の俺から言うのもあれかもだけど、俺ちょっと心配してて…。就活もしてないって言ってたし、今後どうすんのかなって…。気になりすぎちゃったから…。

雄大の言葉を聞いて安未は黙って頷いていた…。

雄大:だからあんな風に詰めちゃってすいませんでした。

するとみずきが口を開く…。

みずき:気になって聞くのは全然いいと思うの。でも聞き方とかあるじゃん?もうちょっと相手の事気遣って言った方がいいとかも。

みずきは年上らしく、まるで弟を叱るような口調でそう言った。

安未:でも「何目指してるのか分かんない」とか聞くのも全然わかるし、別に悪いことされたと思ってない。だから謝罪されるようなことはされてない。

雄大:いやでも…

安未:ただ単純に安未が「今はなにも分かんないです」ってかんじ…。だから決まったら話します…。

と安未はあくまではっきりしない自分が悪く雄大がそういう風に思う事はしょうがないと話した。

雄大:また今度いろんな話しよ?

安未:うん。

雄大はそう言うと女子部屋を出て行った。

 

 

 

雄大バイトの面接へ

ある晩、至恩と雄大、そしてつば冴の3人がダイニングに居た。

すると至恩、

至恩:今度休みいつ?

とつば冴に…。

つば冴:来週の月曜かな

至恩:足湯行く?

と二人は今度足湯をしに行くことになった。

雄大:いいなー。俺来週から忙しくなるからな…。

そうつぶやく雄大は明日、ハルニレの方をイタリアンの面接があると話した。

雄大:あとアウトレット行くから、いつもの暇な4人で…。

いつもの4人とは、みずき、安未、至恩と雄大の事。4人は今度軽井沢駅に隣接する軽井沢アウトレットに行く約束をしているとも話した。

至恩:その時に安未をデートに誘えればいいね?

雄大:まじ?

至恩:雄大にその気あれば、俺にみずき誘って離れるから…。

至恩はマジで気が利くやつである。

 

面接当日…。

雄大は自転車をこいでハルニレのCERCLE(セルクル)へ…。

オーナー:履歴書お持ち頂けました?

雄大:すみません、証明写真が間に合わなくて…。

オーナー:あっ、わかりました。

雄大:すいません。

オーナーは雄大の履歴書をザーッと見た後、この店を選んだ動機を雄大に聞いた。すると雄大はこう答える…。

雄大:えーと、家から凄い近くて…。自分免許ないんで。で近場で探してたところここはおいしそうなメニューがたくさんあって、こういうメニュー作れたらなーと思って応募させて頂きました!

オーナー:得意メニューはありますか?

雄大:トマト系のパスタとクリーム系のパスタなら…。

オーナー:わかりました。

雄大:あとピザ生地は粉から練れます…。

オーナー:なるほど。わかりました。

 

こうして面接は無事終了。一生懸命自分をアピールした雄大でしたが、なかなか好印象だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

安未をデートに…

別の日、この日は“いつもの4人”でアウトレットへ…。

アウトレットへ向かう車の中ではこんなやりとりがあった…。

みずき:面接どうだった?

雄大:結果は2~3日後に連絡くる…。

至恩:怖いねそれっ。

至恩:雄大君所持金いくら?

雄大:2000円。

みずき:2000円でアウトレット買い物ってキツいね?

雄大:大丈夫だよ、クレジットあるから。

安未:誰の?

雄大:パピー。

みずき:パピー!

雄大がそんなクズっぷりを発揮してると間もなくアウトレットに到着。

4人は到着するとすぐに男女に別れてショップを見て回った。

数時間後4人は再び集まった。

みずき:何か買えたー?

雄大:まだ。見てる段階。

するとここで気が利く男至恩がみずきに

至恩:さっき見たいって言ってたブランド行かない?

みすき:うん、いいよ。

至恩はそう言ってみずきを連れ出し、雄大と安未を二人っきりにさせた。

 

雄大:こないだ“二人でどっか行こう”みたいな事言ったじゃん。

安未:うん

雄大:旧軽(旧軽井沢の略)の方行こうよ。みんなでじゃなく二人で。

安未:はい。

安未はとてもしおらしく返事をした。

雄大:以上。それちゃんと言いたかった…。

こうして雄大は安未にしっかりとデートの誘いをして、そして二人は至恩とみずきのところへ向かった。

 

その日の夜。女子3人がリビングで…。

みずき:安未がデート誘われたの…。

つば冴:いつ行くの?

安未:いつとかはまだ…。

みずき:えーなにするんだろうね。

安未:んー、デートなのかな?

みずき:捉え方じゃない?

 

とここで、第4話は終わり。

第4話の未公開はこちら↓

 

まとめ

やー、雄大と安未のあいだでまたしても問題が起きましたね…。ただ今回雄大は自分の接し方がまずかった事を素直に認め安未にしっかり謝りました。安未も安未で「そう言われるのはしょうがない」と自分の将来へのビジョンがはっきりしないのが悪いと認めてましたね。

んっ?ちょっと待てよ。こんな事以前もありましたね…。東京編のタップとみづきの時も同じような事が。この時も今と同じようなかんじで、やることが明確になっているタップと、まだ定まらずどれをどーして行こうか悩み中のみずきの姿がありましたね、懐かしい…。

さて、そんな雄大でしたが、今度はちゃんと安未の事をデートに誘ってましたが、この二人はどうなんでしょうか?

雄大が安未の事を気になっているのは間違いないのですが、安未が読めません…。たしか安未は雄大のことどう?って聞かれて「中学一年生ってかんじ」と言っていましたし、恋愛対象には見ていないと思ってたのですが、もしかしたら…。

たしか安未は以前、自分を叱ってくれる人が好きというドM気質でしたよね。今回雄大に夢の事で詰められた事や、普段のあの雄大のイガイガした態度にキュンとしちゃったかもわかりませんね。

でもこれ本当に安未が雄大の事好きになっちゃったら、安未はホントにドМなんだってわかりますね…。これは今後が楽しみです。

それでは、第4話はここまで。気になる第5話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】5話

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

 

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , ,