大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】35話 ハーフ美女はバイ?!バツイチ会社員に魁の友達に…、新メンバーが色々凄い!!

      2018/10/16

テラスハウス軽井沢の35話が昨晩配信されました…。

前回の34話は何と言っても寮長の卒業でしょう…。

貴之は、”東京の女”こと野澤麗花さんと見事カップルになって、そしていい形での卒業となったワケですが、この野澤さん、実はミスユニバースでそして超が付くほどお金持ちなんですって…。

テラハ貴之逆玉おめでとう!彼女野澤麗花の正体がヤバい!○○造船所社長令嬢でミスユニバース&整形疑惑も!

さて、その貴之の卒業とあと聖南とノアも卒業となった前回ですが、今回はその3人の代わりに新メンバーがいっきに3人入って来るんですね…、で、これが3人とも見事に若い…。そして美男美女揃い…。

なんか一気にテラスハウスが様変わりした感じになりますが、早速35話のあらすじを観て行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

新メンバー続々

貴之や聖南たちが去りどこか寂しさが漂うこの日のテラスハウス…。そんな中、優衣、綾、俊亮の3人はなにやらダイニングで盛り上がっていた…。

俊亮「”セルフメイク検定試験認定書”が届いた!」

優衣・綾「おめでとう!」

そう、俊亮がちょっと前に受験したセルフメイクの試験に合格したのだ。そして俊亮はこのあと数日後にも、今度は他人の顔にするメイクの試験があり、それ向けて意気込んでいると話した…。

そんな時だった…。

 

ピンポーン!

 

男性「今日から住む者です」

新メンバーがやってきた…。

 

海斗「はじめまして、中田海斗です」

ドレッドヘアを束ね、そして手にはスケートボードを抱えた海斗は軽快にそう挨拶をし3人の前に姿を現した…。

まだ少年のような顔をした海斗は、今20歳だという…。

20歳というと、綾と俊亮と同年だ。

現在は、プロスケーターとして活動しているという海斗は、今は競技というよりは、スケボーをしている映像を作ってそれを持込み、スポンサーを探して収入を得ていると話した。卒業した貴之と同じようなスタイルだろうと思う。でも今後は競技の方に力を入れたいと話した。

現在彼女はおらず(3ヶ月前に別れた)、テラスハウスには、「スケボーの事をもっと知ってもらうため」「単純に楽しそう」という理由で入居を決意したそうだ。

そんな海斗だが、なんと、湘南編のまーくんと知り合いで、そしてハワイ編の魁とは幼馴染だというのだ。たしかに一緒に映っている画像があった↓

 

海斗の自己紹介もひと段落した時だった…、またインタ-ホンが、

 

ピンポーン!

 

女性「今日から住む者です」

と、二人目の新メンバーが現れた…。

まや「まやと申します。よろしくお願いします」

綾「めっちゃキレイなんだけど!」

 「顔小さい!」

と、綾はこのまやを見るなり興奮気味だったが、たしかにまやはとてもキレイな女性だ。

そんなまやはこう自己紹介をした…。

名前は木佐貫まや、年は19歳、今は文化服装学院の1年生、スリランカと日本のハーフ、そして入居理由としては、今服飾の学校に通っているが将来の夢がはっきりしておらず、このテラスハウスで色んな職業の人から刺激を受けて自分を高めたいと話した…。

 

するとまた、

 

ピンポーン!

男性「今日から入居させて頂く者です」

ちょっと堅苦しい感じ?の言い回しで男性新メンバーが姿を現した…。

聡太「こんにちわ、はじめまして」

綾「カッコいい!」

思わず綾はそう漏らした…。たしかに目がキラッキラしたイケメン…。

名前は、河野聡太(こうの そうた)、25歳、現在はアプリ開発などをする会社に勤める会社員だと話した聡太は、このテラスハウスでは、同世代の若者が、どんな時に何を感じていて何を欲しがっているのかとか、そう言ったものを一緒に生活する中で勉強したいと話した…。

現在彼女はいないそうだ…、が、後ほどわかるが、この聡太はちょっと暗い過去を持っている…。

 

そんな若くてそして見栄えのとても良い3人が入ったテラスハウスが再びスタートした…。

 

まやもバイ?!

ダイニングで乾杯した6人だったが、そのあとはそれぞれの部屋へ行き荷物の整理などを済ませた…。

男子部屋では、俊亮があの事を他の男子に伝える…。

俊亮「2年前に彼女が居たのが最後で、その時から”両方イケるかも”っていう…」

海斗「へーそうなんだ」

海斗は俊亮の言葉に一瞬驚いた表情を見せたが、そうなんだーと理解を示した。聡太もまた同じく俊亮みたいな人は初めて出会ったが、「なんか新鮮だ」と理解を示した…。

すると俊亮が二人に、

俊亮「どう?女の子は?」

と問いかけた。

海斗「みんなかわいい…」

海斗はそう即答した。

 

一方、女子部屋では、

綾「ほんとかわいいー」

と綾は女子部屋でもまやをべた褒めしていた…。

優衣「今までどんな恋愛してきたの?」

優衣がそう質問した。

まや「付き合ったのは7人ぐらいいます」

19歳で7人とはちょっと多いですね…。まあ、モテてきたでしょうけど…。

そんなまやがこう自分のタイプを話した…。

まや「ビジュアルとかあんまり気にしないかな…。年齢もあんまり気にしないし…、でも大人なかんじの人がいいかな」

綾「大人な人か…、じゃあ俊ちゃんは違うかな」

と綾が言った時だった。まやがこんな事を言った…。

まや「俊ちゃんて恋愛対象女の子ですか?」

優衣(鋭い…)

優衣はそう言わんばかりに綾と目を合わせた…。

優衣「すごい!なんで分かったの?」

まや「いや、自分でメイクしてるって言うから…」

優衣「でも、そうでもなくて…」

まや「あっ!バイ?」

優衣と綾は再度まやの勘の良さに驚かされたいたが、このあと優衣と綾がさらに驚くような事をまやは言い放った…。

まや「あっ、でも、私もワンチャン バイかもしれない」

綾「そうなの?」

まやは、男の子と付き合ってもうまくいかない事がこれまで多々あって、逆に女の子とは凄く仲良くなるから、まだ経験はないけど、”この子と付き合ったらうまくいくだろうな”と思う時があると話した…。

そんなまやだったが、今度は綾と優衣に話をふった…。

まや「タイプの人はいました?」

綾「なんだっけ?あの、最後に入ってきた人、めっちゃカッコいいって思ったの」

綾は、聡太を思い浮かべてそう話していた。

綾「私さ、パーツがそれぞれ大きいのが好きなの、もうヤバい!だからさカッコいいって思い過ぎて名前覚えてない…。はははっ」

まや「包容力がある人いいって言ってましたよっ」

綾「ないだろっ私…ははっ。ある?」

優衣「綾ちゃんあるよ…。ん?、ないかな…」

綾「無いだろッその言い方。はははっ」

 

スポンサーリンク

 

意外な組み合わせ?

それぞれの部屋でそんな話をしたあと、海斗と優衣と綾がリビングに集まった…。

優衣「えっ、なんかスケボーしてる映像ないの?」

すると海斗はPCを開き、優衣に自分の動画を見せた…。

優衣は海斗の技にくぎ付けになっていた…。

優衣「何歳からやってたの?」

海斗「小学校5年生…」

すると今度は綾が海斗に質問をした。

綾「テラスハウスでいいかんじの女の子いた?」

すると海斗は、

海斗「優衣ちゃんは感じが違うなと思った」

海斗はここに入居する前に、テラスハウスの配信を見ていたそうで、優衣を”変わってる”と思ったらしい…。でもその”変わってる”はいい意味での事で、人となんか違うっていう意味だと話した。

すると優衣が質問を、

優衣「えースケボーだけで生活してるの?」

海斗「いや、たまにバイトもしてる。お父さんの自営手伝ったり…」

優衣「料理得意なんだっけ?」

海斗「うん、しゃぶしゃぶとか水餃子とか…」

優衣・綾「すごーい!食べたい」

海斗「明日でも作っちゃう?」

 

そして翌日、海斗と優衣はその水餃子の材料の買い出しに出かけた…。

なんかこの二人、真面目なお姉ちゃんとチャラい弟みたいに見えなくもないですが、見た目のことはさておき、なかなかいいかんじで会話は弾んでいるようだった。

 

一方そのころテラスハウスでは・・・。

聡太「これから就職ってかんじ?」

綾「そう…。今色々模索してますね~。ファッションの興味あるからそっち系とか…」

聡太「そっか…。好きな事をしていったらその中でまたいろいろ見つかるものもあるからね~」

聡太はそんな事を綾に話していた。

すると綾からも質問が…、

綾「どうして今の仕事を?」

聡太「知りあいに誘われてかな。元々は違うことしてたけど」

綾「じゃあ大学卒業して…」

聡太「いや、大学は行ってない…」

綾「えっ、意外。バリバリ勉強してきてって人かと思った」

聡太「バリバリしてないね」

たしかに、IT関連の仕事してる人って大卒みたいなイメージがあるから聡太が大学行ってないのはちょっと驚きでした…。

そんな聡太でしたが、このあとちょっと、”あっこの人気難しいかも?”って思わせる事を綾に言います。それは、綾がこう何気なく聡太に言った一言でした…。

綾「じゃあ、免許あるなら今度どっか連れてってもらおっ!」

ごくごく普通の会話ですが、聡太の反応はこうでした…。

聡太「あッ、運転しろってこと?」

聡太「足?みたいなかんじ出した今?」

綾「いやいや、違う、お出かけしましょ?みたいな…」

と綾はなんとかその場をしのいだのでした。

 

そしてその日の夜。テラスハウスでは新メンバーの歓迎会が開かれた。

今回の料理は優衣と綾と海斗が準備したのだが、その中には海斗特製の水餃子もあった…。

優衣「ようこそテラスハウスへ!」

一同「かんばーい!」

優衣「うん!おいしい」

海斗の水餃子は高評価だったようで、みんなでおいしそうに食べていた。

そんな中、明日の予定をみんなが言い合うと、新メンバーの3人以外はみんなバイトだということで、新メンバー3人だけで軽井沢ぶらぶらしようという話になった。

はじめての軽井沢のおでかけにまやが嬉しそうに、

まや「いえーい!深めよう深めよう…フフ、ウケる…」

と言った時だった…。

聡太「ウケない、別に」

と聡太はけっこう低いトーンでそう言った…。

聡太「ウケないよそれは…」

まや「いいじゃないですかね、笑ったってね」

聡太「笑ったっていいよ、だけどウケてないのに”ウケる”って…」

まや「はいはい、何します何します?」

と、まやも先ほどの綾同様になんとかその場を切り抜けたが、けっこう聡太のそういうクセのあるかんじ…、共同生活は厳しいかもですね…。なんか今後波乱が起きそうです。

 

翌日3人は、軽井沢のジェラート屋さんを訪れた…。ここは過去に貴之と綾が来た事もあるところだ…。

3人ともこの店自慢の牛乳ジェラートを注文し、外で食べ始めた。

そして3人はそれぞれ自分の将来の話に…。

海斗は、スケボーは小5で始めたが真剣にやり始めたのは高2からでその頃からスケボーだけで飯食って行きたいと思いだしたという…。そして今はその思いがさらに強くなっているとそう話した。

 

そしてまやは、自分はミシンとか好きじゃないし作るのは苦手だと話した。だからまやは、得意な英語を生かし世界中に服を広めたいと、流通の方でがんばりたいと話した…。

 

そして聡太は、こんな事を話した。

聡太「うちは家庭環境が複雑で…」

聡太は自分が小さい頃に両親が離婚していて、つらい時期があったことを話した。

こうして新メンバーの3人は少しずつながら親睦を深めたのでした…。

 

スポンサーリンク

 

聡太が悲しい過去を告白…

新メンバー同志3人で話した時に”両親の離婚”という悲しい過去を話した聡太…。そんな聡太がこの日、さらなる悲しい過去を打ち明けたのです…。

それは、優衣とのリビングでの会話でした…。

優衣「聡太さんてどんな恋愛してきたんですか?」

そう優衣は聡太の過去に触れた。

聡太はしばらく考えるとこう言った。

聡太「俺はね、優衣の年には子供いたね…」

優衣「え!」

驚く優衣に聡太はその過去を説明した。

聡太「20歳で結婚して子供出来て…、今5歳かな?2歳になる前ぐらいに離婚してからそれっきり…」

優衣「じゃあ会ってないんですか?」

聡太「会ってない」

優衣「じゃあ私と同じだ。私もお父さんに会ってないです」

ここで新事実が発覚、優衣の両親も離婚してるんですね…。たしかに優衣からはお母さんの話はよく出ますが、お父さんの話は出てきてませんでしたからね…。そういう事だったんですね。

聡太の方は、別れた奥さんは地元に戻りそこで子供を育てているのだそうだが、もうそろそろ子供が自我が出てくる年頃で、そんな時に“父親です”って言って出て行っても子供が困惑するという事で、別れた奥さんと子供には会わないと決めたのだという…。

優衣「どうしてダメになっちゃったんですか?」

聡太「お互い20歳で結婚して子供が出来て…。何の準備もないし何ならお互いまだ子供でさ、もちろん他にはその歳で結婚してうまく行ってるところはたくさんあるけど、ウチはどんどんすれ違いみたいなのが重なってギクシャクして…」

優衣「そっか…」

聡太「そんなかんじ…」

 

と、ここで35話は終わり…。

 

未公開映像

 

まとめ

いやー、新メンバーが一気に3人登場しましたが、どのメンバーも個性が強いですね…。特にバツイチの聡太は、なんかクセのある一面をみせるなど、ちょっと心配な部分がありそう?な気はしないでもないです…。

まあ、海斗とまやは二人とも明るい性格っぽいし、聡太はあれでも、この6人のテラスハウスはなんかとても賑やかになりそうですね!(まやがバイ?ってのも面白い展開になりそうですし…)

ということで、35話はここまで。気になる36話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】36話

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
     ↓↓↓

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , , , , ,