大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】21話 聖南さんが整形?!でMatt化してしまう…。そしてつば冴&至恩がW卒業へ。

      2018/06/19

 

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢の21話が昨晩配信されました。

前回は最高の展開でしたね…。至恩とつば冴がみごと付き合う事になって、駅でチューするわ、プレイルームでチューするわでもう好きを抑えきれないといった二人の姿がとても可愛らしかったです。

【テラスハウス軽井沢】20話 つば冴「私でいいの?♡」至恩「うん♡かわいいよ」って最高かよっ!!

この二人の場合つば冴も至恩も二人ともとても誠実な人たちだからすごく応援したくなるんですよね。

でも、世間にはそう見てない人たちも居るみたいで、ネット上にはこんな意見もありました…。ちょっと紹介します↓

 

うわー!!!ショーンとつばさのキスきつい!!!なんかわかんないけどきつい!!!

 

つまんない。世界一どうでもいいカップル

 

これじゃない感がすごい。。

 

ショーンとつーちゃん
あんな絵にならないカップル見たことない
がしかし…
ホントの意味でつーちゃんシンデレラガールじゃん!!
まじで付き合うなんてありえへん展開過ぎたから〜〜

 

つーちゃんは北海道行っても忙しいだろうけどショーンは相変わらず暇だろうし仕事の時も綺麗なモデルさんと共演したりするだろうから遠距離が上手くいくカップルではないかも…。
つばさ側の不安が一方的に募り過ぎる。

 

つばさとシオンてタイプは違うけど、そこまでカップルとして違和感ないし釣り合わないと思わない。私もハーフなんだけど、片親側の影響で美的感覚が微妙に違うから、みんなよりつばさが可愛く見えて、シオンがそこまでに思えないっていうのもあるのかも

 

つばさとしおんのセックスが想像つかない

 

最新話、ぜんぜんときめかなかった
今まで肯定的にあのカップルを見てきたんだけどねしおんのしょうもないサプライズとか、つーちゃんの会話のおうむ返しとか、正直飽きた プレイルームでのイチャつきもただ生々しいだけいつも家にいる24歳売れないハーフモデルが彼氏とか全然羨ましくないし、つーちゃんは見た目が男っぽすぎて自己投影して見られない。会話つまらない、ロマンチックでもない、憧れるようなエロさもない普通のカップルはもう卒業でお願いします。

 

性格悪いって思われてもいいけど、つばさとしおんのキスシーンとか寒気がして見たくないから当分見ない。

 

これは、「ガールズちゃんねる」に上がっていた投稿の一部ですけど、僕はこれらを見ていて思いましたね、

ガルちゃん民嫉妬半端ねー!

って…。

 

>いつも家にいる24歳売れないハーフモデルが彼氏とか全然羨ましくない

↑こんなのとかもろに嫉妬ですよね。売れてないと言っても最近は仕事は増えつつあるハーフモデル(しかも優しくて気が利いて誠実)がそばにいるんですよ。羨ましくないワケがないですよね。

まーそんなかんじで「いろんな意見があるな~」なんてガルちゃんを見てたらこんな意見もありました。

中村さんって消防団に入ってそう・・・

これは納得した…。

 

さて、話しが少し脱線してしまいましたが、前回、至恩と付き合う事になったつば冴は自分の進むべき道すじがある程度固まったら卒業する!と話してました。そんなつば冴の卒業はどうなるのか?そして至恩も一緒に卒業するのか?

早速、21話のあらすじを見て行きたいと思います!

 

2つの衝撃告白

ある夜、至恩と麻由はダイニングでトランプの「スピード」をしていた…。

そこへ、仕事で韓国へ行っていた聖南さんが帰宅した。

聖南:ただいまー!

麻由:おかえりー聖南さん。

聖南さんは部屋に入るや否や、ワインをグラスに注ぐとそのグラスを持って至恩たちがスピードを楽しむテーブルに着いた…。

至恩:6,7,8!イエーイ!

麻由:うー!やってらんねーや!

スピードの勝負は至恩が勝ったようだったが、そんな至恩が聖南さんを見て一言こう言った…。

至恩:聖南さん別人みたいですね。メガネのせいですか?

聖南:んっ!そう?ちょっと別人のフリを…。

言われてみれば鼻のあたりに違和感を感じるが、大きいメガネを掛けていたのでこの時は、まさか聖南さんがあんな事をしてたなんて思いもよらなかった…。

するとそこへ2階にいたつば冴が下りてきた…。

つば冴:あっ聖南さんだ!おかえり!

聖南:ただいまー!

つば冴もテーブルについて、4人で聖南さんがお土産に買ってきてくれた韓国のりを食べ出した。その間も至恩は聖南さんの顔が気になるのか、聖南さんの顔をちらちら見たり、何かをつば冴に伝えたいのか何度か目配せするなど落ち着かない様子だった…。

そんな中聖南さんが至恩たち二人にこんな質問をした。

聖南:ふたりはどこまで進んだの?

すると二人は、

至恩:俺は言ってもいいんですけどね。

つば冴:私も大丈夫だよ。

聖南:えっ、答えてくれるの?

至恩:良いっすよ!ただ一つ質問があるんですけどいいっすか?

聖南:うん、いいよ。

 

至恩:まあ、カップルのね、営みというかは・・・してます!

聖南・麻由:キャー!何て言っていいか分かんないけど、おめでとー!

つば冴も照れてはいたけどすごく嬉しそうだった…。そっか、つば冴は完全に女になってしまったんですね…。

そして今度は至恩が質問する順番。

至恩:最初メガネのせいだと思ったんすけど、なんか鼻注射しました?

聖南:ん?んー、むくんでるだけじゃないかな?

至恩:むくみかー…。

聖南:そうそう。

聖南:でもね、いろいろ注射はする。やっぱ年だから勝てないじゃん!

つば冴・麻由:いやいや・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

翼の折れたつば冴・・・

この日つば冴は、ホッケーのチームメイトと近所の居酒屋みやさかを訪れていた…。

話題はつば冴の今後についてだった…。

札幌インフィニティーズからは“来ちゃえば?”みたいな誘いがあって、ここでやるのもありかなとも考えたと正直にチームメイトに打ち明けたつば冴は、その一方で、今は日本代表を目指す事に疲れた自分が居るともこぼした…。

これにはチームメイトも驚きを隠せない様子だった。

そしてつば冴は、「ちょっとホッケーとは関係ないんですけど…」と前置きしてこう話した。

つば冴:実は彼氏が出来まして。一緒に住んでる岡本至恩くん。

チームメイト:だよね…。おめでとう!

つば冴:そこも私の中で結構ひっかかってて…。

チームメイト:そこは何て言ってるの?

つば冴:いや、「北海道行っても全然関係続けてけるし…」みたいな。

チームメイト:ふーん。

つば冴:出来るだけ一緒に居れる時間を今作ってるかんじ。

つば冴のこの言葉を聞いたチームメイトは一斉に笑い始めた。

チームメイト:なんかこっちが恥ずかしくなるね、つば冴のこういう話しって聞いたことないから…。

つば冴:なんなら、軽井沢残るぐらいなら東京住みたいって思ってるぐらい一緒に居たいって思ってて

チームメイト:キャー。恥ずかしい!

つば冴完全に至恩のトリコですね…。

 

イチゴ狩りデート

この日は翔平と聖南さんでイチゴ狩りに出かける日だ。

翔平は朝の7時からお弁当を作っていた。卵焼きにからあげ、そしておにぎりも握って…。一通りお弁当づくりを終え聖南さんが下りてくるのを待っていると、そこへ改造人間、いや聖南さんが下りてきた。

二人は朝の挨拶もそこそこに車に乗り込み千曲市にあるあんずの里へ向かった。「100個は食べたい!」とかバカなことを言う聖南さんはこの日も機嫌が良かった。

こうして二人はイチゴ狩りを満喫し車に戻った。

車に戻ると翔平が聖南さんにこう聞いた。

翔平:お腹まだ入る?弁当作ってきたけん!

聖南:え!うそーお弁当作ってくれたの?うん入る入る。

二人はこのあと公園に移動してお弁当を広げた。

聖南さんは男性にお弁当を作ってもらったのが初めてだったらしく嬉しそうだった。

聖南:めっちゃうまい翔平ちゃん!

翔平:よかった。

聖南:なんか今日は、イチゴ狩りにドライブにピクニックも出来て最高!

聖南さんも翔平も大満足のデートだったようだ。

 

その日の夜。

男子部屋では聖南さんについて語る翔平の姿があった…。

翔平:聖南さんは自分的に見た目はタイプではないんだけど内面がどタイプで一番好きなかんじの女性。

翔平はこのところ聖南さんと過ごすことが多くなりその内面の素晴らしさに惹かれていると貴之に熱弁していたのだ。その一方で麻由に対しては、おっぱいとしか見れないと話していた。

最初はすげーおっぱいだなーって、麻由の事を好きになり掛けたがやっぱりなにか違う…。そこへ来て聖南さんなんかはおっぱいなんかほとんど無いのに、これだけ好きになってしまうという事はホントに好きなんだと思ったそうだ。

 

一方の聖南さんはというと…。

聖南:お弁当作ってきてくれてすごく嬉しかったけど、ちょっと色気がね…。なんかいい子止まりっていうか…。

聖南さんは、翔平の思いとは裏腹にこんな事も思ってるとつば冴に話した。それにしてもこの時の聖南さん誰かに似てると思ったら、Matt(桑田の息子)にそっくりだった…。

 

 

 

貴之は麻由に冷たい?

ある日、ダイニングに貴之と翔平と麻由が3人で居る時のことでした。麻由が突然貴之に

麻由:タカ君今度食事行こ?

と誘いました。貴之はその日は散髪に行かなくちゃいけないから、そのあとだったら空いてるということで、後日二人で旧軽の方へ食事に行くことになった。

その時麻由は「やったー」とうれしそうに言って部屋をあとにしました。

 

そして当日。

二人は旧軽のとあるイタリアンレストランに入った。

料理が到着し食べ始めようとした矢先でした。

麻由:たかさんて麻由の事嫌い?

貴之:えへっ?嫌いじゃないよ!

突然変な質問された貴之は思わず笑ってしまった。

貴之:そう感じる?いや、あんまり周りに居ないタイプだからかな…。

麻由:え?どういうタイプ?

貴之:いや、なんかキラキラ―みたいな?お花がファンファンみたいな?

麻由:そうなんや。それは良い意味で捉えていいの?

貴之:いいでしょ。

二人はそんな話をしながら食事を進めた。すると今度は貴之が麻由に質問した。

貴之:麻由って共同生活したことある?

麻由:ない、人生ではじめて。

 

麻由:そもそも友達とかも集団で出来る友達って居なかった…。

貴之:たぶんそうだろうなって思う…。

麻由:ほんと?どういうところ?

貴之:夕食が終わったら自分のだけ洗い物して上行っちゃうところとか、まあ誰にでもやりっぱなしとか出しっぱなしとかあるんだけど、麻由はそれが多い…。

麻由:本当に?気を付ける…。

貴之:完璧にやれとは言わないよ。でもやってもらったら「ありがとう」とか「ごめんなさい」とかね…。

麻由:はい。

麻由には少々キツイデートになったようだ…。

 

つば冴と至恩がWで卒業へ

ある夜、つば冴と至恩がダイニングで話をしていた。

つば冴:あっそうだ。私決めたよ…。

至恩:ほんと?

つば冴:今の気持ちは、軽井沢に残ります。

至恩:うん。

つば冴:なんかここ住む時に、日本代表目指したいとか言ってたけど、自分の中で一番大事なのが“楽しくホッケーする”ことだから…。友達も帰ってきてくれるっていうからそれもちょっと楽しみにやってみようかなって思ってる。

至恩:いいじゃん。俺は応援してるから。

つば冴:やっぱ北海道行ったらショーンに会えなくなるなって…。だから方向性も決まったしそろそろかなって…。

至恩:みんなに言う?

つば冴:うん。

こうして、仕事で東京に行っている聖南さん以外がダイニングに集まった。

 

至恩:僕たち、卒業しようかなと…

 

貴之:そっか…、ツ、ツライな…。

 

翔平:悲しい事じゃないんだけど、二人は幸せなんだから。でも何か…。ちょっと顔見れんわ、グスン…。

 

二人が大泣きしてるのを見て、至恩も号泣…。

この男子3人はほんと良い関係だったんでしょうね。貴之なんかは言葉にすることは出来ず、ただただ泣きながらしばらく至恩の背中をさすってました。

貴之:たぶん一生の友達になるだろうなって俺は思ってるし…。

翔平:ほんとそうだね。

至恩:うん。

 

 

そのあと至恩とつば冴は、「冴沙」へ向かった。

至恩:少し前からですが、つば冴とお付き合いさせて頂くことになりました。

富男:そうか、よろしくお願いします。

富男:一緒に暮らすんか?

つば冴:暮らさないよ!軽井沢には残ってホッケーもして…。

富男:至恩がいるから?

つば冴:それもある。

至恩:僕は東京帰っちゃうんですけど。

富男:え?

至恩:そうなんです、二人で出ます。

富男:そっか。じゃあ乾杯しよう!

もう親子同然?の3人はしばらくテラスハウスの思いでを語りながらお酒を飲んだのでした。

富男:まー男勝りなとこありますけど、この子はいいとこいっぱいありますから、またいろんなとこ見つけてやってください。

 

 

そして卒業の前日、ささやかながら二人の卒業パーティーが寒空の中行われました。

至恩とつば冴は一言ずつ挨拶をしました。

至恩:いやほんとに大好きですみんな。

つば冴:おうちに帰ってきて“おかえり”が聞けてすげー嬉しかったし、ほんとみんなに出会えてよかったです。

つば冴:今までホッケーとか仕事とかで、みんなでワイワイすること無かったからホントに楽しくて…。出来ればもうちょっと一緒にワイワイしたかった。

つば冴は泣きすぎて目がパンパンに腫れていたが、そんな泣き顔で至恩にこう言った。

つば冴:でもホントに好きになってくれてありがとう。

一同:おーー!

至恩:お礼言われることじゃないんだけどな。

 

「じゃあ二人の門出を祝して乾杯!」

 

 

翌朝。

二人は貴之の運転する車に乗ってテラスハウスをあとにした…。

そして軽井沢駅で降りたつば冴と至恩は、改札へ歩いて行く…。

つば冴:お別れだね。

至恩:俺も来るからさまた。

つば冴:来てくれるの?

至恩:うん。しょっちゅう来るよ。

つば冴:うんわかった。気を付けて。

そう言って二人は軽くキスをしてしばしのサヨナラをしたのでした…。

 

 

スポンサーリンク

 

新メンバー登場

中軽井沢駅内の喫茶店…。

女性新メンバー:私10日から住むことになったんだよ。10日に会社の面接行ってそのあとテラスハウスに入居する。

女性:今まで友達とか私たち家族しか知らなかったから、すごくいい経験ができると思うから。

女性新メンバー:すごい好きな人が出来たらどうしよう…。

 

東京・蒲田…。

男性新メンバー:めっちゃ急なんやけど、明日から軽井沢…。

男性新メンバー:将来的にはパイロットになりたいし、パパの会社も継ぎたいし…。そうそう、うん。がんばってくるわ。

 

ネット上では、この男性は石倉ノアさんでは?と噂になっています…。

テラスハウス石倉ノアは実家が金持ち過ぎるハーフモデルであの整形セレブともお友達!

 

未公開映像

今回も未公開映像は3本!

↓これは、聖南さんと麻由の入浴シーンですが、聖南さんの顔が違和感あり過ぎて話があんまり入って来ませんでした…。

こんな顔です。

 

まとめ

いやー、つば冴と至恩が卒業しちゃいましたね…。最初から居るメンバーが揃って二人も卒業となるとこれはかなり寂しいですね…。でも翔平が泣きながら言っていたように、二人は幸せになって卒業するわけですから、とても喜ばしいことなんです。

ただ、つば冴があんなになっちゃうとは思いませんでしたね。

「もっと至恩と一緒にいたい」

「離れたくない」

「今は上を目指すことに疲れた」

とこんな事を言ってましたが、これじゃまさに「翼の折れたエンジェル」ではありませんか!まー、恋は盲目、最初のうちは至恩にゾッコンでしょうけど、じきにまたアイスホッケーに熱が戻るでしょう…。

 

また、新メンバーが少し露出しましたね。

女性メンバーはおそらく地元軽井沢の子でしょう…。なんか純朴なかんじでしたね…。

それとは対処的に男性メンバーは、ちょっとキャラ濃そうですね。「パパの会社を継ぐ」って言ってましたからお金持ちのお坊ちゃんでしょうか?そしてパイロットを目指してるとかも言ってましたね。

これは面白くなりそうですよ…。

 

ということで、21話はここまで。気になる22話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】22話

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

 

 

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 

 - テラスハウス , , , , , , , ,