大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】17話 ノーブラ巨乳小瀬田麻由の登場で男子メンバー早くも”あみロス”を忘れる。

      2018/05/30

 

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢の17話が昨晩配信されましたね。

前回の16話では、安未がとうとう卒業を宣言してしまいました。これからモデル業に真剣に取り組んで行こうという決意のもとこの軽井沢を離れることを決めたと言っていましたが、僕としても、あの”安未のかんじ”が今後テラスハウスに無くなるのはちょっと寂しい気がします…。

【テラスハウス軽井沢】16話 安未の卒業宣言に肥後もっこす大号泣!

その安未の卒業宣言を聞いて大号泣していたのが翔平でした…。翔平は安未の事を好きになりかけてた矢先だったのになんでだよ…と、「富士急とかぁ、グスン…、連れってってやればぁ良かった…ウゥ、グスン…」と安未に何もしてやれなかったことを嘆いてました。

そんな翔平と安未の卒業前最後のデートのシーンから17話が始まります…。

では早速あらすじを見て行きましょう!

 

安未の最後の日。

翔平は待っていた。手には小さな花束を持って…。

とそこへ、安未が現れた。

軽井沢駅北口のエスカレーターを降りてきた安未を見て翔平は「おかえり」と声を掛ける。そう安未は東京で一泊の仕事を終えてこの日軽井沢へ戻ってきたのだ。

翔平:はい、これ。

安未:なにこれ?

翔平:今までありがとうの花。

安未:やばっ、はじめてもらったこんなの。ありがとう。

翔平:全然。

思いもよらない翔平からの花束に少しテンションが上がる安未…。思い返せば、テラスハウスの男どもはこの安未のちょっとした笑顔見たさにこれまでさんざん努力してきましたね、雄大も貴之もそしてこの翔平もそうです。みーんな安未の事が好きになってきたんです。不思議な魅力があるんでしょうね…。

そんな安未に翔平が、最後のデートにとスノボに誘いました。

車に乗り込み2人が向かった先は湯の丸スキー場。スキー場へ向かう車の中では、珍しく安未がハイテンションを持続していた。相当花束が嬉しかったようだ。

スキー場に到着した2人はウェアに着替えると早速滑り始めた…。途中、スキーが下手くそな翔平に安未が教える場面があったが、なんかとても新鮮だった。

そんな感じでひとしきり滑りを楽しんだ2人は帰り際にこんな話を…。

翔平:前に節分の時、結構一緒に居たじゃん。なんかあの日俺の中で安未のマジいいじゃん!ってなってたワケよ…。だから卒業前にそれだけは伝えておこうと思って…。

安未:好きになりそうだったって事?

翔平:いや、好きだったっていう…。

安未:・・・。なんか一緒に住んでて、素っぴんとかも見せてる中でそう言ってもらえるのはすごいうれしい。

 

その日の夜。テラスハウスでは安未の卒業を祝うパーティーが行われた。

貴之:小室安未の門出を祝ってかんぱーい!

一同:かんぱーい!

安未のテラハ最後の夕食は、翔平の下手くそなスキーの話しで盛り上がるなど楽しい時間が過ぎて行きました。そんな中、メンバーがそれぞれ安未への思いを話し始めた。

貴之はこう言いました…。

貴之:今まで31年生きてきて、こんなかわいい子に出会った事がなかった。すごく思いを寄せた時もありました。楽しかったほんとに。活躍をホントに期待しています。

続けて至恩…。

至恩:俺は安未とはよく遊んだし、安未が”一緒にあそぼ?”って言ってくれて、”よし遊んでやるか!”みたいな、何か…。凄い楽しかった。また東京で遊びましょう!

翔平…。

翔平:やっぱりさらにいいなって思ったよね…。今日一日過ごしてさらに…。卒業しないでって。

次のつば冴は涙をこらえるのに必死でしばらく話せなかった。安未もそんなつば冴を見て思わず泣いてしまう…。

つば冴:テラスハウスでこんな仲良くなれる子が出来るって思ってなかった…。グスン…。

安未:もう泣きすぎ。

つば冴:だって…寂しいよ…。いつも寝てると起こしてくるし、それが無くなると思うと寂しい。あと話し相手が居なくなるし…。いやっ、居なくはならないけど…。

聖南:ゴメン、つーちゃん頑張る。

一同:はははっ。

 

貴之:という事で改めて乾杯しましょう!

一同:乾杯!

聖南:安未愛しているよ。

安未:ありがとう。

こうして卒業パーティーは終わったが、安未は貴之に伝えておきたい事が、と貴之をプレイルームに呼び出します…。

安未:さっき言ってたじゃん、心ひかれた時もあったみたいな…。誕生日とかナイター誘ってくれた時の事とか、あれはちゃんと嬉しかったし、でも何だろう、それで良い反応するというか、期待させるというか…っていうのも良くないと思ってたからそういう態度にっていうのを最後に…。

貴之:うんうん、それでいいと思う。ただまあ、安未の事は最初からやっぱ気になってたんだよね。でも”妹みたいな”とかって自分の気持ちをごまかしてて、でも”5歳若かったら”って言ってくれた時に凄い嬉しくて、俺も5歳若かったらもっと今以上に安未のこと好きになってたと思うし。

安未:うん。

貴之:また遊んでくれる?

安未:うん、こっちが聞きたい。

貴之:もちろん。

そう言って2人は両手で握手をしました。

貴之:安未とのテラスハウスは…。

安未:楽しかったね。

貴之:うん、楽しかった。

 

翌日…。安未出発の朝。

つば冴はこの日タイミング悪く、大好きなSKE48の握手会が名古屋であるという事で安未よりも早く出発するという…。安未もつば冴との最後の別れという事で早起きし、逆につば冴を見送った…。

その後出発の準備を済ませた安未をメンバーが見送る。

この日は軽井沢もパラパラと雪がちらついていた。

至恩:じゃあね。

翔平:頑張ってね。

聖南:ありがとう。

安未:バイバイーイ!

こうして安未は去って行きました。

安未が行ってしまったあと、メンバーは一様に寂しさを口にしました…。

 

スポンサーリンク

 

新メンバー登場

安未が去ってどことなく空虚感が漂うなかでも、翔平は新曲制作に余念がない。

♪んーんんーーん

しかし翔平は作業中にこんな事を漏らした…。

翔平:安未ロスが…。

至恩:うん、俺までしみったれた気持ちになってますもん。

二人とも安未が居なくなって相当寂しい様子だ。

 

しかし、次の瞬間。

 

「ピンポーン」

 

インターホンが鳴った。

至恩:はーい。

女性:今日から住む者です!

翔平:このタイミングで?

 

「こんにちわ~」

 

新メンバーの小瀬田麻由(こせた まゆ)が現れた…。

名前:小瀬田麻由(こせた まゆ)
生年月日:1994年11月12日 23歳
出身地:大阪府
血液型:A型
職業:グラビアアイドル、女優

 

年齢は、至恩と同じ23歳で、今は女優やグラビアアイドルの仕事をしていると話す麻由は、とても活発な女の子というかんじ。しかもこの日はピッチピチのニットを着ていたのだが、さすがグラビアアイドルだけあって、その胸のあたりはパッツンパッツンだった…。

テラスハウス麻由はセクシー女優(A○女優)?!「ウシジマくん」で揉みしだかれた巨乳が爆裂過ぎる!!【閲覧注意!!】

 

そんな麻由は凄くノリが良い…。(安未とは真逆)

至恩がかまくらを作った話しをした時なんかは、それを見て「わーすごい!」とこの表情…。

麻由:わー入りたい!入りたい!

麻由はそう言いながら、ピョンピョンと2回ほど飛び跳ねたのだが、その時の胸の弾みがハンパなかった。

翔平:すばらしい…

翔平は思わずそうこぼした。もうこの時点で翔平もそして至恩も”安未ロス”を忘れてたと思う。

そんな麻由だが、テラハ入居の理由を聞かれると、

麻由:幸せな恋を探しに…。

と。どうやら麻由には4年間付き合った彼が居て、半年前にその彼とは破局してしまったらしい…。しかもその人が初恋の人なんだそうだ。っということは、今までに一人しか付き合ったことがないということだろうか…。

 

ひとしきり自己紹介を終えた3人は、麻由の強い希望でかまくら遊びを始めた。

麻由:キャーこわい!

ほんとにノリのいい子のようだ。

 

そのあと麻由と至恩は2人で夕食の買い出しに出かけることに…。翔平は楽曲作りを続けるというので家に残った。

近くのスーパーで鍋の食材を選ぶ2人…。至恩はこの麻由の事をどう感じているのか。

 

そして夕食のときにはこんな話題に…。

至恩:なんでグラビアアイドルになろうと思ったの?

麻由:高校卒業の時って進路考えるじゃないですか。自分の武器を仕事に出来たらいいなと思って。

至恩:武器と言いますと?

麻由:フフフっ…。

麻由:その時気付いたのが、胸が大きかったのが武器だったので…。

至恩:なるほど…気付かなかったなぁ。

麻由:は?

3人:はははっ。

麻由:人生の目標みたいなのありますか?

至恩:んー、家族に囲まれて、犬飼って、子供が3~4人居て…。なんかそんなお金持ちじゃなくていいから幸せな家庭を築きたい。

すると麻由が興奮気味に、

麻由:えっちょっと待って、一緒すぎてビックリした今!私も仕事で売れてやるとかあんまりなくて、田舎に住んで犬とか飼って…、自然の中で暮らすのが夢。

と話した。

そんな麻由が至恩に質問をした。

麻由:ショーンさん今恋愛してるんですか?

至恩:まー気になる子は居るんですけどね…。

麻由:へーそうなんだー。

至恩は歯切れの悪い言い方をした。これは目の前の麻由に何らかの感情を持っているということだろうか…。

夕食をそんなかんじで終えたあと、他のメンバーが帰って来る前にお風呂に入っちゃえば?と至恩らに促され麻由は一足先にお風呂に…。

そして、脱衣所で服を脱いだ麻由だったが、まさかのノーブラ…

 

一方その頃、至恩と翔平はスマホで「こせたまゆ 水着」でググっていた。

至恩:ほくろ位置ツボなんだけど…ふふふ。

翔平:こぼれてるねーフフっ。

至恩:水着の着け方間違えてんじゃないのこれっ。

翔平:サイズがね、合ってないんだよね。フフフっ。

至恩:これが今お風呂であらわになってるって事ですよね。

翔平:それヤバいな。

 

 

 

麻由、早くも至恩に矢印?

その日は聖南さんもつば冴も帰りが遅かった。麻由がその2人と対面した時にはもう夜中の12時を回っていた。麻由はテラハのレジェンド聖南さんを見て、「聖南さんや!」「聖南さん生で見れた」と興奮していた。

その後、先輩メンバーに女子部屋を案内してもらい、ベッドはここでクローゼットはここで!と聖南さんに教えてもらいひと段落した麻由。そんな麻由が先輩メンバーにこんな質問をした。

麻由:今ってどんなかんじなんですか?テラスハウスの中。矢印的な…。

聖南:私はまだ一度もデートはないかな…。

つば冴:ショーンとは2人でけっこう出かけたりしてるんですけど、まだ全然そんな。

麻由:へー。

聖南:でもショーンはさあ、あながち悪い気はしてないと思うんだけど。だってけっこう2人で出かけてるじゃんね。

つば冴:どうですかね…。

聖南:・・・。そんなかんじ。

麻由:そうなんですね…。

(部屋着がエロい…)

 

翌朝、ダイニングで麻由と聖南さんが顔を合わせた…。聖南さんは今日東京で何かの講義があるということで出かける直前だった。

麻由:今日その講義終わりに東京で飲みません?

聖南:うん、いいよ。

麻由:やったー!

 

そしてその日の夜。東京・八重洲の飲み屋で2人は飲んでいた。

麻由:今つーちゃんとショーンってどうなんですか?

聖南:なんで?ショーン気になるの?

麻由:ははっ。いやっ、うーん。あのソリしたり鍋の食材買いに行ったり結構楽しくて、でもそのあとに”気になってる人がいるんだ”って聞いて、あーいるんだーみたいな…。

聖南:結構パッションな子なんだね。

麻由:え?そうですか?

聖南:初日でもパーンってさあ。

麻由:一目ぼれ多いんです。

聖南:そっかじゃあ今ちょっと複雑だね。

麻由:だから今もう止めようと思って。始まる前にストップ掛けちゃおうと思って。

聖南:でもそれで壊れるもんなら壊れちゃうと思うし。

麻由:つーちゃんすごいいい方じゃないですか?だから傷つけたくないし。

聖南:でも私が麻由ちゃんの立場だったら、女の子にも(つば冴にも)正直に言うよ。だってそれだったらこの先ずっと我慢しなくちゃいけないんだよ。

麻由:そっか。

 

とここで、17話は終わり。

 

未公開映像

 

まとめ

最後はみんなに惜しまれながらの卒業でしたが、安未が居なくなるのは寂しいですね…。

小室あみテラスハウスでの生意気カワイイ発言が面白い!卒業インタビューではまさかの爆弾発言も!

しかし、それにしてもすげー巨ぬ~でしたね新メンバーの麻由…。至恩も言ってましたがまさにこぼれるような巨乳。いやーこれはまたどえらいメンバーが入ってきましたよ。

さて、その麻由が早速至恩を気になりだしてましたね。つば冴に気を使う素振りを一瞬見せた麻由でしたが、聖南さんと飲んでる中で「遠慮してたらこのさきずっと我慢だよ」と促されて「なるほどそっか」とする場面がありました。

至恩を巡ってひと悶着あると思いますよ、これ。

 

という事で、17話はここで終わり。気になる18話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】18話

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

 

 

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , , , , , ,