大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

【テラスハウス軽井沢】16話 安未の卒業宣言に肥後もっこす大号泣!

      2018/05/18

 

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢の16話が昨晩配信されました。

前回の15話では、貴之が「もうヒゲはそらない!」と安未の前で宣言しましたね…。これは安未のことはもう追っかけないという意味を含んだ言葉だったのですが、それを聞いた安未も「あっ、そう」という感じでした…。ほんとにこのまま貴之は安未の事を諦め切れるのでしょうか?

【テラスハウス軽井沢】15話 貴之が安未へ決別宣言?「もうヒゲは剃りません」

その一方で、安未への思いを強めているのが翔平です。今度またデートに行こうとノリノリの翔平だったのですが、そんな翔平を悲しみのどん底に突き落とす展開が今回待っているんですね。

では、早速16話のあらすじ見て行きたいと思います。

 

安未への想いを断ち切った貴之

「かんぱーい!」

メンバーの中でもひと際酒好きな貴之、聖南さん、翔平の3人は夜の軽井沢に繰り出し、とある居酒屋で飲んでいた…。3人とも酒好きなだけにさすがに飲むピッチは速く、日本酒をあおった聖南さんも翔平も顔が真っ赤になっていた。

そんな中貴之が翔平に

貴之:で、安未どうなの?

と聞いた。

翔平:まあ、同じ話題で楽しめる事はなかったけど、まあ”扉を開けたい”みたいなのはありますね正直。男としてはやっぱり…。

翔平は安未への思いは強くなる一方だと話した。しかしこのあと貴之の話を聞いた翔平が態度を一変させる。それは、貴之が”安未への気持ちはなくなった”理由を話した時の事でした。

貴之:”5歳若かったら…”というのは、特に深い意味はなくただその日の感想だって…。でヒゲを剃った時の事に対しても“おもろ”だけ…。

それを聞いた翔平は、顔をさらに赤くして、

翔平:まじで!それかなりイラっとしますね。タカ君の気持ちなんなんって思った。俺だったらキレてると思うまじで。

と憤慨していた。

人の気持ちを踏みにじるような態度を許せないと怒りをあらわにする翔平。そんな翔平に、「それは男側の意見でしょ?何でも喜んでもらえると思ったら大間違いよ」と聖南さんは安未の肩を持ってました。

そんな3人はこの店を出たあと、「もう1軒!」と暗くなった軽井沢の町を歩いて行きました。

 

東京・銀座。この日は、翔平のバンドTHREEの単独ライブの日。

スリーTHREE1989上村翔平のプロフィール。伝説のデュオ「肥後もっこすブラザーズ」からの軌跡。

安未と聖南さんと貴之の3人でこのライブに来る予定だったが、貴之が仕事か何かでちょっと遅れてくるようだった。貴之が来るまでの間2人はこんな話を…。

聖南:タカ君なんかショック受けてたよ。

安未:安未の態度にって事?

聖南:そう…。

安未:安未なりに気を持たせない態度だったんだけど…。でも何だろう…、急に態度が変わったから。気づいてなかったワケじゃないんだけど。

聖南:ギアが急に入ったってこと?

安未:そう。ヒゲ剃ったからどう?って言われて、いい反応がなかったら”ああ…”って言われても。

聖南:中2じゃねーんだからね。

安未:そう…。”態度でわかれ”みたいに来られても…。

聖南:それでもういいやってなったって事?

安未:もう無理かなって…。

 

女子2人でそんな話をしているとそこに遅れていた貴之がやってきた…。そして翔平のステージが始まった。

♪High times を熱唱するポテトヘッド翔平…。

ポテトヘッド↓

そんな翔平の音楽に酔いしれるメンバー…。

 

ライブ終了後、翔平がメンバーの元に駆け寄る

聖南:サイコー翔平ちゃん!普段は15%なんだけど・・・。

安未:普段は業者なんだけど・・・。

翔平:なにそれっ!はははっ、あざーっす!

とメンバーから絶賛の嵐だった…。

 

 

別の日。長野県菅平高原で、ムラサキスポーツのPVの撮影に臨む貴之の姿があった…。

カメラマン:フォーー!

安未の気持ちもすっきり吹っ切れた様子の貴之…。最高のジャンプで撮影は終了した。

 

テラスハウスの節分

2月の始め…。テラスハウスでは節分の行事が行われた…。

まずは恵方巻き。

貴之:南南東を向いて一気に、はい!

貴之の掛け声でみんな一斉にかぶりついた。

なかなかの太さと長さのある恵方巻きに四苦八苦するメンバー…。なかでも安未は全部食べきるのには相当苦労していたようだった…。

 

つづいてメンバーは、豆まきを始めた…。

鬼役は至恩が買って出た。

安未:鬼は外

貴之:鬼は外

翔平:出ていけー

至恩:わー勘弁してーー!

 

こうして節分の行事が終わり、男子3人で後片付けをしてる時の事。翔平が突然こんな事を言い出しました。

翔平:俺、安未の事マジでいいなと思って来たんですよ逆に…。

貴之:うんうん!

翔平:この前飲んだ時はまじでキレてたじゃないですか俺。だけどライブの時に、安未が異常に輝いて見えてー。めっちゃかわいいーって思って。

貴之:わかる。

翔平:家に居る時は慣れてて分からんけど、外で見た時に”めっちゃかわいい”って思い直してー。

貴之:わかる、わかるよー。

貴之はそう言いながら何回も頷く。

翔平:わかります?先輩!

貴之:そのたまに見せるしぐさとかがね…。普段あんまないのにそういうのポンと出されるとドキッとしちゃうんだよね。

翔平:もう1回誘ってみます!

翔平の熱量はハンパなかった…。

 

スポンサーリンク

 

安未の約束の話し

節分から数日後の夜、安未とつば冴は女子部屋で話をしていた…。するとおもむろに安未が意味深な事を言い始めた…。

安未:約束してた話しをしようと思って。

つば冴:えっ!なに?

安未:決めたら最初に言うって約束だったじゃん…。

このへんでつば冴は安未が何を言おうとしてるのかピンと来ていた。

つば冴:マジ?

安未:卒業します。

 

翔平アウトーーーッ!

 

するとつば冴、

つば冴:えー!じゃあ私も出て行く。

この言葉でいかに2人が仲が良いいのかを伺えたが、そんなつば冴に安が未卒業の理由を話しました。

安未:今のところこの家で恋愛することはもうないと思うし、モデル目指すにあたっては東京に居るのが最善だと思うし。それが固まってきたから…。バレンタインの前に出ようと思って…。

つば冴:まじ?ヤダ!

安未は泣いてました。そしてつば冴も…。

安未:卒業決めた時一番に思ったのが、つーちゃんと一緒に居れなくなるって事だった。一緒に住もうっていってたじゃん?何年か経ったら…。ここでそんな人に会えると思ってなかった。

つば冴:うん。

安未:一生遊ぼう、じゃあ。

つば冴:一生遊ぼう。

 

その頃、そんな事とは露知らず男子3人は・・・、

翔平:雪見風呂えげつないっすねー。

と雪見風呂を満喫していた…。

貴之:どうよ?浮いた話しないの?

翔平:どっか(安未を)誘いたいですけどね…。

貴之:おお…。

翔平:笑った時めちゃくちゃかわいいじゃないですか。

貴之:そうそう、普段笑わないから笑った時”おっしゃー”ってなるんだよね。

翔平:行ってみますわ、安未氏…。

 

そんな翔平だが、後日THREEのメンバーの前で新曲を披露した…。

タイトルは「Pass word」。

このタイトルの意味をメンバーに聞かれた翔平はこう答えた。

翔平:パスワード開けないような女子がいて、その子をヒントに…。

と説明した。安未の心を開きたいという思いの歌なんだと思うが、歌詞カードにはこう書かれていた…。

Youのサイバースペースにログイン

右脳走らせるコマンド

Youのハートにアクセス

左脳へTell me Pass Word

 

安未の卒業宣言で翔平が…

安未の卒業をまじかに控えたある日(と言ってもつば冴以外は知らないが)の事。この日は久しぶりにメンバー全員そろっての夕食だった。

食事中につば冴がこんな事を話しだした。

つば冴:レッドブル(Red Bull)から誘われた…。

そう、つば冴は、レッドブルが主催する競技、レッドブルクラッシュドアイスに参加するチームのメンバーに誘われたんだそうだ。しかもレッドブルから直接誘われたらしいのだ…。この競技、なかなか聞き慣れない競技だが簡単に説明すると、氷のコース上を数人で同時に滑って速さを競う競技で時には対戦相手とぶつかることもある危険な競技だという…。↓

その競技の日本のチームに誘われたというからこれなかなか凄いことだと思いますが、つば冴もこの競技にはもともと出たいと思ってたらしく、凄い嬉しいと喜んでいました。そしてこの3月から早速試合があるそうでその時はカナダに行くとも話した。

翔平:すげーじゃん!

貴之:それはおめでとう!

つば冴の事で祝賀ムード漂うなか、「はい!」と言って安未が手を上げ、

安未:卒業します!

貴之はビールをぐっと飲み干し、

翔平と聖南さんはただただ呆然としてた。

安未は卒業の理由をこう説明した。

「モデルになりたいなら東京に居た方がいいと思うし、恋愛したいからってここに居るんじゃなくて東京でもっと頑張ろうと思った」

翔平:いつ?いつ…いつここを?

安未:12の朝。

翔平:すぐじゃね…。

貴之:寂しいな、”このかんじ”なくなるの…。

貴之の言う通り、安未が居なくなるのはたしかに寂しい…。

つば冴も安未の卒業を改めて実感したのかここでもまた泣いてしまい、そんなつば冴の姿を見てまた安未も泣きだした…。この時メンバーも言っていたが、この2人がこんなに仲良くなるとは思いませんでした正直…。ジャンルも違うし…。でも安未って、本質は凄くいい子なのはすごく伝わりますよね…。じゃないと、貴之も翔平も好きにならないだろうし、つば冴だってあんなに仲良くならないだろうし…。不思議な魅力のある女の子です…。

そんな安未が最後こう言いました。

安未:寂しいひとー?

全員:はーい!

安未:フフっ…。

聖南:何の確認?(笑)

安未:ありがとう。

貴之:安未っぽい。

たしかに安未っぽかった…。

 

夕食のあと、翔平が至恩を誘って一服しに外へでた…。

翔平:まさか今日とは思わなかった。

翔平:好きと思ったんだけどね…。

翔平は凄く悲しそうに話し続けた。そして次第に涙をこらえきれなくなり、ズルズルと鼻をすすり始めた…。

翔平:いやちょっとまじで辛いな…。富士急とか連れて行けば良かった。最近よく話してくれるようになって、富士急みんなで行きたいねとか、今度夜映画一緒に見ようよとか言ってくれて…。そういう事だったんか。

翔平はもう涙をこらえる事が出来なかった…。

翔平:マジで走馬灯のように、グスン…。安未と出会ってからのフラッシュバックが凄い。最初安未の事は”くそガキ”と思ったことがあったけど、あいつなりコミュニケーションとろうとしてくれてさあ、最初からイジッテくれて仲良くなろうとしてくれて。入ってからまじ救われた部分めっちゃあってさあ。グスン…。

翔平:あいつがめちゃくちゃ爆笑するようなことをしてあげたい…。

至恩は翔平の話をただ頷いて聞いていた。

 

スポンサーリンク

 

安未が至恩の背中を押す

安未:キャー!

至恩:フォー!

翌朝、至恩と安未は庭で遊んでいた。安未も残りわずかなテラハ生活を満喫しようとめいいっぱいはしゃいでいた。

 

至恩:さみしくなるねー。

安未:(ショーンが)一番遊んでくれた…。

至恩:うん。

 

至恩:安未はなにもなかったの?

安未:・・・。最後にタカさんと話ししようと思ってる。安未から誘って遊んだ事もあったし、彼氏だったらって考えたこともあった。

安未:いろいろしてくれたじゃん、タカさん…。

 

安未:どうするの?つば冴のこと。告るの?

安未:っていうか好きなの?

至恩:好きだよ、結構。

至恩:バレンタイン近いからさ、チョコか花束。

安未:両方は?

至恩:喜ぶかなあ?

安未:うん…。でも言葉にして核心突いてないからね、まだ…。

至恩:うん、安未もここで卒業になったじゃん?俺も今じゃねえかなって。

安未:ねっ。動かないとね。

至恩:言わないことには始まらないからね。

 

と、ここで16話は終わり。

 

未公開映像

 

まとめ

いやー安未ちゃん卒業になっちゃうんですね…。なんだかんだ寂しいです。

最初のころは安未の態度ってどうなの??って思うところがあって、こんな記事(テラスハウス女子大生アミの性格が悪過ぎて批判殺到!身勝手な恋愛観に男性陣どん引き?!)を書いたことがありましたが、時が経つに連れて、その安未の”安未なりの”接し方や言動が面白くもあり、そしていつしかそれが”安未らしさ”になってメンバーの中でも根付いてましたよね。貴之も言ってましたがそのかんじがテラスハウスに無くなってしまうのはとても残念です。でも安未のキャラは得ですわ…。男子の前ではツンデレで心をぐっと掴み、女子の前ではぶっちゃけキャラで面白いし…。なかなか魅力のある女性ですね。

さて、安未の卒業を誰より悲しんだのは翔平でしたね。翔平は安未が卒業する前に、どこか安未が喜んでくれそうな所に連れてくと言ってましたね。そこで安未にあの「Pass word」を歌うんでしょうか??

楽しみです。

そして至恩もとうとう覚悟を決めたようで次回あたりいよいよ告白するのではないでしょうか??つば冴はホッケーの大会も控えてますし、レッドブルの試合もあるようですから、そこらへんが障害にならなければいいのですが…。

たのしみですね。

 

ということで16話はここで終わり。気になる17話はこちら↓

【テラスハウス軽井沢】17話

 

「見逃したー」「あの場面をもう一度!」「昔のテラハをイッキ見したい!」という人は是非! 
              ↓↓↓↓
テラスハウスを無料で見る方法

 

テラスハウス軽井沢メンバー&あらすじ一覧
       ↓↓↓

 

スポンサーリンク

 - テラスハウス , , , , , ,