大家族ファンブログ

大家族シリーズやテラスハウスについてのブログです!

大家族の尾崎家が手取り18万で暮らせるワケとは?!母ちゃんタトゥーで元ヤン疑惑??

      2018/09/19

今回は熊本県に暮らす大家族、尾崎家について書いて行きたいと思います。

↑4男5女11人の大家族・尾崎家。

 

スポンサーリンク

2016年4月 熊本大地震発生

2016年4月14日に熊本県で発生した大地震は今でも記憶にありますが、最大震度7(これは九州地方では初)を記録したそれはそれは甚大な被害をもたらした大地震でした…。

家屋の倒壊や阿蘇大橋の崩落、さらに熊本のシンボル熊本城は瓦の大半が崩れ落ちました。

熊本県ではこの震災による死者は49人を数え、住宅被害は全壊、半壊含め約2万件にのぼった。住む家を奪われた人たちは避難所生活を余儀なくされ、そこでのストレスや持病の悪化などで亡くなる、いわゆる「災害関連死」が大問題となった。

今回ご紹介する大家族の尾崎家もその真っ只中にいました。

尾崎さん一家は、2度の震度7に襲われた最も被害が大きかった益城町でアパート暮らしでした。しかしこの地震によりアパートは半壊。とても住める状況ではありませんでした。

当時既に2男5女の9人の大所帯だった尾崎さん家は人数が多い事もあり、なかなか入れる避難所もなく、地震直後は市内の公園の駐車場で車中泊して過ごしたそうです。

 

避難所生活のなか三男出産

車中泊生活が始まって4日が経ったころ、お母さんの清美さんの足はパンパンに腫れエコノミー症候群の危険が迫っていたといいます。しかもこの時お母さんのお腹には赤ちゃんがいてしかも臨月でした。

そんな状況の中、運よく子供たちが通っていた幼稚園が新たに避難所になり、車中泊を始めて1週間後に尾崎家はそこに入る事が出来ました。

すると、このときを待っていたかのようにお母さんの陣痛が…。

お父さんの運転ですぐに熊本市にある赤十字病院へ行き、午後8時過ぎには分娩室に入った…。そしてその2時間後、無事に2,900gの男の子を出産。

皆の明るい未来の象徴になってほしいという思いから未来と名付けられました。

↓当時取材を受けた時の画像。

”益城町のビッグダディー”、かっこいいですね…。

震災の衝撃の中そして困難な生活の中での今回の出産についてお母さんは、これまで以上の特別な感動があったといいます。また生まれたばかりの赤ちゃんを連れて避難所に戻った時に、同じ避難所生活をしていた人たちが温かく迎えてくれた事が何より嬉しかったと話してました。

 

スポンサーリンク

 

仮設住宅に移り住み四男出産!

その後、尾崎家が仮設住宅に移り住むことが出来たのは地震発生から2ヶ月が経とうとしていた頃でした。生まれたばかりの未来くんを含めて3男5女総勢10人の大所帯である尾崎さん家には、行政からは3Kの部屋を2か所割り当てられたそうです。

その時の様子です↓

仮住まいの困難な生活の中でも、なんとか毎日明るく過ごそうとみんなで力を合わせて暮らしていた尾崎家ですが、なんとここで新たな命がお母さんのお腹に宿ったんです。

お母さんは無事に4男となる男の子、善音(よしと)くんを出産し、こうして仮設住宅暮らしのなか尾崎家は、4男5女11人の大家族となりました。

 

仮設住宅から引っ越し

こうして新たに家族が増え、その後も仮設住宅生活を続けている尾崎家ですが、仮設住宅の入居は原則2年がリミットだそうで、そのリミットを迎える2ヶ月前に引っ越しを決意します。

しかし、このタイミングでお母さんに10人目の妊娠が発覚!

凄いですね~。

これから生まれてくる10人目を含めて、総勢12人が幸せに暮らせる新居探しが始まりますが、12人の大所帯ともなると資金面でも厳しい状況のようで、物件探しは困難を極めます…。

果たして尾崎家の新居は無事見つかるのか?

 

9月14日(金)20:00からの放送が楽しみです。

 

※追記、9月14日に放送がありましたので、カンタンにレビューして行きたいと思います。

 

尾崎家に10人目が誕生!

テレビ放送開始早々に、僕は度肝を抜かれました・・・。

というのは、この尾崎家のお母さんの熊本弁で子供たちを叱る姿が凄いこと凄いこと…。

さすが九州女ってかんじですね~。

まあ大家族の母ですから、小さな子供たちをまとめるにはこれ位じゃないと厳しいんでしょうけど、とにかくこのお母さんは他の大家族の母に比べて迫力が凄かったです。

 

さて、前述した通り尾崎家は4男5女11人の大家族でした。

しかし、尾崎家が仮設住宅を追われるちょうどそのころに、10人目が無事に誕生しました。

名前は、康人(やすと)くん。健康な男の子です。

これで、1人増えて合計12人になった尾崎家ですが、その尾崎家の家族構成はこちら↓

尾崎家  5男5女12人の大家族

父:善隆(よしたか)さん(38歳)
・益城町のビッグダディーの異名を持つ。
・土木作業員。
・九州男児特有の朴訥(ぼくとつ)さがある。

母:清美さん(きよみ)さん(33歳)
・専業主婦。
・前歯が黒い。
・左腕にタトゥーあり…、元ヤン?

長女:綾音(あやね)さん (高1)
・隣町の高校まで自転車で片道1時間かけて通っている。
・身重のお母さんを気遣ってお父さんのお弁当づくりやお手伝いをよくするお姉ちゃん。

 

次女:沙彩(さあや)さん(中2)
・長女の綾音さん同様、家の手伝いをよくする。

 

長男:絢音(あやと)くん(小3)
・お母さん似の超イケメン。

 

三女:美音(みおん)さん(小2)

 

次男:隆音(りゅうと)くん(小1)
・わんぱく盛りでお母さんによく怒られてる。

 

四女:優音(ゆいね)さん(5歳)

 

五女:歩美(あゆみ)さん  (3歳)

 

三男:未来(みらい)くん(2歳)

 

四男:善音(よしと)くん(0歳)

 

五男:康人(やすと)くん(生まれたばかり)

という尾崎家のメンバーですが、男女比がちょうど6:6って凄い偶然ですね…。

 

スポンサーリンク

 

父の手取り18万で生活はギリギリ?

さて、尾崎家はお母さんが専業主婦のため、この大家族の暮らしを支えるのはお父さん1人の稼ぎに掛かっています。

そんなお父さんの職業は土木作業員です。今は阿蘇で震災の復旧工事の現場で汗を流してるというお父さん。

そんなお父さんの月収は手取りで18万円…。これが多いか少ないかは一概に何とも言えませんが、大家族の収入としてはちょっと少ないかも?

尾崎家の家計はこんなかんじらしい↓

仮設住宅だから家賃はナシ。食費が6万円に抑えられてるのは近所に住むお爺ちゃんたちに助けられてるのが大きいそうです。

それにしても、これじゃホントにギリギリですよね…。その他の4万円というのはおそらく洗剤とかティッシュとかの生活用品の事でしょうから、この家計簿だけみると尾崎家にはまったく遊びに使うお金とか貯蓄に回すお金はありませんね…。

でもここで登場するのが、大家族には強い味方の児童手当

支給対象年齢 支給額(月)
0歳~3歳未満 15000円
3歳~小学校修了前 10,000円(第1子・第2子)
15,000円(第3子以降)
中学生 10,000円

中学生以下の子供が対象になるこの児童手当…、尾崎家は実に9人の子供が対象になります。

・@15,000/月x対象者8人 =¥120,000-
・@10,000/月x対象者1人 =¥10,000-

合計¥130,000-

ということで、尾崎家のひと月の収入としては合計で¥310,000-ぐらいはあるはずですから、やはりこの手当は相当助けになっているでしょう…。でも、よく考えてみると子供が10人ですからね、これでも大変は大変でしょうね…。

 

でも、番組ではお父さんかっこいい事言ってましたよ。

「こいつらの笑顔を崩すことは俺はしきらん訳ですよ。それやったら俺は寝らんで仕事する覚悟ですよっ」

さすが熊本の男”肥後もっこす”ですね!

 

新居が決まる!

益城町木山仮設団地の仮設住宅で2年近く生活をしてきた尾崎家ですが、仮設住宅退去までタイムリミットが残り2ヶ月となった今年の夏にお父さんとお母さんは真剣に新居を探し始めました。

しかし、12人家族に家を貸してくれる物件はなかなか見つからず苦戦します。

一時は新築物件の購入も検討したお父さんとお母さんでしたが、不動屋さんに紹介された1600万円の物件の毎月のローンの支払い額を見てこの表情…。

新築の購入は諦めました。

で、次に候補になったのは築40年の一戸建て。

建物は古いけど、4LDKと広くて子供たちも大喜び。

結局お父さんとお母さんはこの一戸建てに住む事に決めました。家賃は6万円だそうですが、こんな広い一軒家に6万円で住めるなんていいですよね。

 

しかも、震災被害にあった人へ行政から再建支援としてこんな手当がでるそうです。

尾崎家の場合はなんと、80万円も支援金が出るそうで、思わずお母さん、

「けっこう出るんですね…」

とニンマリ。

 

こうして、新しい家に引っ越した尾崎家の生活がスタートしました。

 

お母さんに元ヤン疑惑?!

さて、番組中に子供たちをキツく叱りつけることもあった尾崎家のお母さん…。

熊本弁に加えこの鬼の形相が相まって、相当怖く見えたのは僕だけではないはずです。

しかもとあるシーンでは、こんなものが見えました。

ジャーン!↓

お母さんの左腕にタトゥーがあるではありませんか!

この画像ではよく見えませんが、これ、M・Kって書いてありました。

このM・Kって何でしょうか…。名前のイニシャルでしょうか?

だとすると、Kはおそらくお母さんの名前、キヨミのKで間違いないでしょう…。となるとMはお父さんのイニシャル??。いや、お父さんの名前はヨシタカなのでYでなければおかしいです。

という事はこのMは、おそらくお母さんの元彼のイニシャルでしょう。でも、長女の綾音さんが現在15歳ですから、お母さんが18歳の時の子供という計算になる…。ってことは、それ以前(高校生時もしくは中学生?)にMさんと付き合っていて、二人で舞い上がってちゃって「二人でお互いのイニシャル入れちゃうばい!」とか言って入れたと想像できる…。

高校生若しくは中学生時にタトゥーするなんて、お母さん間違いなく元ヤンでしょう。(最初に見た時に察しはついてましたが…)

さらにお母さんのあるところに注目したのですが、

このお母さん、前歯が黒いんです。

これは、シ○ナーのやりすぎ??

(シ○ナーで歯が黒くなるかどうか知りませんが…)

 

まとめ

まーお母さんが元ヤンかどうかはさておき…。尾崎家なかなか面白い大家族ですね。

何よりあの大震災をみんなで乗り越えたという事で家族の絆はハンパないでしょうから、今後どんな困難が起こっても乗り越えて行けるそんな大家族ですね。

またひとつ楽しみな大家族が増えました…。

スポンサーリンク

 - 全国の大家族 ,